*

蜂の巣を駆除する方法は!?選択肢と注意点はコレ!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 8月

蜂の巣「最近家の周りで蜂をよく見かける」
「子供が刺されそうで怖い」

春先から徐々に活動を始め、秋頃まで飛びまわる蜂。
身近にいると「もしも刺されたら・・・」と考えてしまいます。

子供が小さい場合はもちろん、大人でも庭の手入れや洗濯、
布団干しなど外に出て蜂に遭遇する機会は沢山考えられます。

実は管理人体験済みで「最近頻繁に蜂が飛んでいるな~」と思った矢先に生垣に巣を発見!!
ハチミツや害虫退治などお世話になる事もある一方、安全を考えやむなく駆除しました。

今回は、そこに至るまでは駆除の方法から実際のアクションまで迷った
そんな経験をもとに、蜂を駆除する際に役立つ内容をまとめました。

  • 蜂の巣はどこにある!?
  • 蜂の巣の駆除方法
  • 駆除する際の注意点

一歩間違えば大変な事になる蜂の駆除。
状況により、最適な方法を選択しましょう!!

スポンサードリンク

蜂の巣はどこにある!?

まずは蜂の巣を見つけましょう!!ただし深追いは禁物です。
結果的に必要以上に巣に近づくと攻撃される可能性があります(-_-;)

蜂は以下のような雨・風をしのげる場所に巣を作ります。

  • 庭:植栽、木の幹の穴の中、ウットデッキの下
  • 家:軒下、天井裏、壁の中、換気扇内、換気口、床下通気口

実際の巣の場所や駆除の風景は次項の動画を観て頂くとイメージしやすいです。

毎日のように蜂が周囲を飛んでいる場合、しばらく目で追ってみて下さい。
何度も同じ場所を飛んでいたら、その近くにきっと巣があります。

繰り返しますが、深追いはしないでください。
地中や壁の中に大きな巣が埋まっている場合もありますので。。。

巣を発見or大まかな位置が特定出来たら、次はどのように駆除するかを選択します。

スポンサードリンク

蜂の巣の駆除方法

複数の手法があります。
費用/危険度/待ち時間の観点で整理しました。

専門業者に頼む

一番安心確実なのはやはり専門業者。

  • 費用   :1~2万円が相場。蜂の種類/巣の場所/大きさにより5万円超えも。。。
  • 危険度 :無。プロが作業
  • 待ち時間:早ければ即日対応。個人の都合に合わせ調整してくれる
  • その他 :作業前に現場をみて事前見積もりする業者を選びましょう

スズメバチだったり、巣の場所が良く分からない、
そんな場合は安全第一でプロにお任せしましょう!!

市役所/保健所に頼む

市のHPや市役所に問い合わせてみましょう。
「スズメバチのみ対象」など条件付きの場合もあるので要確認です。

  • 費用   :無料~数万円。蜂の種類/巣の場所/大きさにより変動
  • 危険度 :無~大
  • 待ち時間:早ければ即日対応
  • その他 :自分で作業する場合有

お住まいの市町村によって対応は変わりますが、大抵以下のいづれかに該当します。

①無料で専門業者が駆除 →業者に自分でお金を払い、後で役所に請求する場合もあり。
②補助金で費用を一部負担→費用の50%or上限1万円までなど。
③無料で役所の職員が駆除
④自分で駆除→駆除に必要な防護服や薬剤を無料で貸してくれる

補助金や事後申請の場合は市役所に出向いたり、
そこで書類作成する手間が発生するので少し面倒ですね。

自分で駆除する

費用が納得できないくらい高い、巣がまだ小さい、スズメバチではない。
上記の場合は自分で市販のスプレー型殺虫剤を購入し駆除も可能です。

  • 費用   :1000円くらい(スプレー代)
  • 危険度 :小~大(危険を伴うのでスプレー記載の注意事項を必ず守る)
  • 待ち時間:自分次第
  • その他 :スズメバチの場合は別の手法を選択する

数m離れた位置から噴射できるガンタイプがおススメです。

費用面では最も魅力的ですが、自分で作業する以上危険が伴います。
次項に注意点を記載しますので参考にして下さい。

駆除する際の注意点

服装

白を基調とした厚手の服や帽子を着用。肌を露出しない

黒っぽいものは攻撃されやすいのでNGです。
長袖の服、手袋もゴム手袋をするなど、タオルで顔を覆うなど徹底しましょう!!

ちなみに管理人はバイクのヘルメット&ネックウォーマー&真冬のバイク用手袋、
上下も厚手の長そで長ズボンを2枚重ねくらい徹底しました。もぅモコモコ(笑)

蜂 防具

時間帯

日没後or日の出前の暗い時間帯

蜂は巣に戻っているので安全に一斉駆除しましょう。
取り残すと再び同じ場所に巣を作り始める可能性もあるので注意。

その他

化粧や香水、整髪料など香りの強いものは使用しない

蜂が寄ってきます。

もし刺されたら

迅速に以下の順番で対応してください。

  1. ハチの針が残っている場合は抜く
  2. 刺された現場からすぐ数十メートル離れる
  3. 刺された傷口を流水でよく洗い流して冷やす
  4. 虫刺されの薬を塗る
  5. 病院へ行く

詳細は蜂に刺された時の応急処置!!これだけはすぐやるべき!!を参照ください。

まとめ

  • 蜂は軒下、換気扇内など雨・風をしのげる場所に巣を作る
  • 巣の駆除は専門業者/市役所/自分で対応の3つ
  • 自分で駆除する場合は安全のため、服装/時間帯/香りに注意する
  • 刺された場合の応急処置方法も事前に確認する事が大切

蜂は益虫と言われ、害虫を退治してくれる大切な存在でもあります。
むやみに駆除しない&自分達の安全のためにも早期発見が大切。

家の周りや庭など少し意識して対応されてはいかがでしょうか?
最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

熱中症の画像

熱中症の症状と対策。こんな場合は要注意!!

「暑い。。。溶ける。。。」 梅雨明け前後から連日、 とんでもない暑さですね。。。 暑さと同

記事を読む

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

夏バテの画像

夏バテに効く食事は何?どんな対策が正しい?

「暑いからゴハン食べたくない~」 「冷たいジュースいいね。アイス、最高だね!!」 暑

記事を読む

お盆の渋滞予測in東北道。いつ/どこが混む!?

「混むのは覚悟していたけど全然進まない・・・」 「一体いつになったら渋滞が終わるんだ!?」

記事を読む

道

東北道の渋滞予測!!いつ/どこが混む!?

「やっと抜けたと思ったらまた渋滞だ~!!」 「混むのは分かってたけど全然進まない・・・」

記事を読む

ひまわりの画像

日焼けで痛い!!そんな時の正しいケアは?

「容赦なく照りつける太陽!! コレでこそ夏だ!!」 な~んてはしゃいだ結果、 あとで悲惨な

記事を読む

光の画像

紫外線対策。どんな方法が効果的?そもそもシミって何?

「紫外線は肌の敵」 女性はもちろんですが、 最近は男性も意識する方が増えています。 若

記事を読む

枝豆の画像

枝豆のゆで方は?ためしてガッテン最新極ウマ調理法!!

「夏の夜に花火を見ながら冷たいビールと枝豆」 なんとも贅沢な構図ですよね(笑) けど

記事を読む

網の画像

網戸の掃除!!簡単かつ素早くキレイにする方法は!?

「網戸に虫が挟まってる・・・」 「窓掃除と一緒に網戸も掃除したい」 誰でも一度はこん

記事を読む

PAGE TOP ↑