*

ボルダリングをする服装は!?女子に役立つポイントまとめ!!

公開日: : 最終更新日:2016/09/19 ボルダリング

ボルダリング
「初めてボルダリングに行くけど服装は?」
「ジーパンとかでもいいの?」
「他にどんな物を持っていけばいい?」

ボルダリングに興味を持ち、いざ体験へ!!
となった時に「さて具体的にどうすれば・・・」ってなりますよね。

管理人も最初どんな服装でいけばいいのか分からず戸惑いました(^^;)

・ボルダリングに適した服装
・他に持っていくもの一式
・その他注意点

ボルダリングのジムってそもそもどんな場所なのか等、気になる情報をお伝えします。

楽しい体験に向けてきっとお役に立てると思います(^^)b

スポンサードリンク

ボルダリングに適した服装

動きやすく、汚れたり擦れたりしても良い服装

一言で言うならこれです。間違ってもお気に入りや、キレイな新品の服は避けましょう。

ボルダリングの事を説明した分かりやすい動画↓

  • 「ホールド」と呼ばれる様々な形をした石を、道具を使わず手足だけで登っていく
  • レベル(課題)によって使って良いホールドが指定されている
  • ゴールのホールドを両手で持てればクリア

とってもシンプルで簡単なルールですよね。

服装のポイントは先述したように・・・

服装理由
動きやすく手足を色んな方向に曲げ伸ばしするから
汚れても良い手が汗で滑らないよう付ける白い粉「チョーク」が服につく
擦れても良いホールドはザラザラしていて壁一面に沢山。登っていると他のホールドと擦れる事も

これらを踏まえ、更に具体的にどう上下を選べば良いのかを説明していきますね。

スポンサードリンク

トップス

首周りが空きすぎず、ややタイトで丈が長いもの

上に登る際はみんな自然と注目します。

丈が短いと下側の人からは背中が見えます。襟が大きく空いているとゴール後や途中でジャンプしておりた際に男子が目のやり場に困る事態になります(^^;)

そしてそれに気づいた本人が一番恥ずかしい・・・

「ふわっ」とした服装は可愛いですが、ボルダリングの際は避けましょう。

対策としてタンクトップ等をインナーに着ておくと安心ですね。

パンツ

ストレッチ素材で膝が隠れるもの
一枚で履くなら7分丈以上。二枚ならレギンスにハーフパンツもOKです。

激しい動作はしなくても、ホールドに足をぶつけてしまう可能性があります。

怪我や傷をしない事を重視しましょう(^^)

ジーンズも動きやすければ全然問題なし。

ただ、汗を掻くと肌にくっつく素材は動きづらいので避けましょう!!

お気に入りや、価格の高いパンツも避けたほうが無難です。ホントすぐ擦れちゃいます。

管理人はハマってすぐに奮発してノースフェイスのパンツを買いましたが、数回履いた後その擦れ度合いの激しさにショックを受けました(泣)

「これなら、いっか〜」くらいのパンツがベスト。

クライミング女子

靴下

くるぶし丈の薄手の靴下を忘れずに!!

シューズはレンタル出来ますが履く際には靴下が必要です。

パンプス用の靴下は避けて、足の甲の部分までしっかり覆っているものを持参しましょう。

なお、ボルダリングのシューズは普段の靴より小さいサイズを履きます。

最初は「普段の靴と同じか、指が少し曲がる程度」くらいが基準です。

詳しくは クライミングシューズの選び方!!最初の1足購入時のポイントはコレ!!でまとめています。興味のある方は参照下さい。

他に持っていくもの一式

一覧表でまとめました。

項目内容
着替えボルダリングは服が汚れます。大抵のジムには更衣室あり
タオル個人差はありますが熱中すると結構汗をかく
ハンドクリームホールドはザラザラ。手が乾燥したり荒れやすい方はあると安心
お金体験1000円ちょい+レンタルシューズ500円。2000円あれば大丈夫

その他注意点

爪は短く切っておく

爪が長いと傷つきますし怪我に繋がるので必ず切っておきましょう。

アクセサリーは外す

指輪も傷ついてしまうので外しておきましょう。

翌日の筋肉痛にご注意

1時間くらいでも初めてだとものすごい筋肉痛になります。

翌日に手作業する場合は、ある程度加減した方がいいです。

信じられないかもしれませんが本当に30分も登れば、腕がパンパンになりますよ(笑)

まとめ

・動きやすく、汚れ擦れOKの服装を選ぶ
・トップスは首周りが空きすぎず、ややタイトで丈が長いもの
・インナーを着用すると安心
・パンツはストレッチ素材で膝が隠れるもの
・よく擦れるのでお気に入りは避けたほうが無難
・くるぶし丈の薄手の靴下を忘れずに!!
・着替え/タオル/ハンドクリーム/お金を持参
・爪は短く、アクセサリーは外し、筋肉痛にご用心

ルールは簡単でも、と〜っても奥が深いスポーツです。

自分の限界ギリギリの課題を登っている時の緊張感、課題がクリア出来た時の達成感。持てないホールドが持てた時の喜びetc…

魅力は挙げればきりがなく一度ハマったら抜け出せない最高の遊びです(笑)

大の大人が全力で夢中になれるボルダリング。
準備万端で精一杯満喫して下さい(^^)b

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

クライミングシューズの選び方!!最初の1足購入時のポイントはコレ!!

「マイシューズはどう選べば良い!?」 「足が痛いくらいのサイズを選ぶって本当!?」 「最初の

記事を読む

PAGE TOP ↑