*

枝豆のゆで方は?ためしてガッテン最新極ウマ調理法!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/12 10月, 6月, 7月, 8月, 9月

枝豆の画像
「夏の夜に花火を見ながら冷たいビールと枝豆」
なんとも贅沢な構図ですよね(笑)

けど実はこの枝豆、厳密には夏が旬じゃない!!
そして今年判明した最新の極ウマ調理法とは?

一度食べたら止まらない魔性の枝豆ワールドへLet’s Go!!

スポンサードリンク

枝豆の「旬」はいつ?

お盆(一般的に8/15)を過ぎてから

立秋は8/7or8で、暦上はこの日を境に「秋」となります。
つまり「お盆をすぎてから」はすでに「秋」。

だから枝豆の旬は「秋」となります。
俳句でも枝豆は秋の季語です。

「8月は夏じゃん!!」とツッコミまれそうですが・・・
暦上は秋なんですm(__)m

かな~りモヤッと感が残りますが(笑)
続いては最新の極ウマ調理法を納得して頂くために必要な事前情報です。

枝豆はとってもデリケート

鮮度が凄く落ちやすい

枝豆は収穫後も呼吸を続けます。
すると甘味である「糖」が消費されてしまいます。
なので「この枝豆、美味しくない」となります。

じゃあそのラインはどこなのか?

枝豆に負けず劣らず人間の舌も非常にデリケート

糖度3%以上 : ハッキリ甘いと感じる
糖度2%以下 : 甘味を感じない

わずか1%違うだけでダメ!!
けどこんな微妙なラインに枝豆はいるのかと言うと・・・

気になる枝豆の糖度

収穫直後で約3.5%。1日後で3%を下回り、2日後で2.5%、
3日以降で限りなく2%に近くなります。

もの凄く微妙なところにいました(笑)
しかもこれは専用の鮮度保持袋に入れて低温で管理した際での数値。

鮮度保持袋とは内部の酸素/二酸化炭素を限りなく減らし、
枝豆の呼吸を抑え、糖の消費を防ぐ=鮮度を維持するための袋です。

枝豆を収穫する際も鮮度を維持するため細心の注意で収穫されます。
まず収穫は早朝か夕方。あついと糖が損なわれてしまうそうです。

そして収穫直後に先程の保持袋に封入。
そのまま冷蔵庫で保管。移動時も保冷剤必須!!

まさに戦い!!

今度店先に置いてある枝豆を発見したら、
ここにくるまでの必死の格闘に感謝しましょう!!

ありがとう

ここまでデリケートな枝豆。
「やっぱり採れたてが一番!!」は当然なのですが、
この失われた糖を復活させる事が出来ます!!

それが最新の極ウマ調理法!!
いよいよです(笑)

最新の極ウマ調理法とは?

甘味が無くなるのは枝豆内の糖が消費されるから。
じゃあ対策は「失われた糖を補給」すればOKですよね?

そんな事が本当にできるのか?
出来るんです<`ヘ´>b

枝豆の甘み成分の「糖」。正式名は「ショ糖」と言います。
そして家庭にある「砂糖」。実はあれも「ショ糖」です。

つまり・・・

「砂糖を入れれば枝豆本来の甘みが回復する!!」

と言う事ですね。
ガッテンによると砂糖の量は水の2%が最高。

では、さっそく調理しましょう(^^)

準備するもの

・枝豆 1袋
・水  600ml
・砂糖 12g
・塩  12g

調理方法

  • 鍋に枝豆⇒水⇒砂糖/塩を入れる
    ※塩もみ、鞘の両端切り不要
  • 蓋をして水が沸騰するまで約3分間加熱
  • 沸騰後、更に3分間加熱し、その後水切り
  • 煎り塩はお好みで
  • お皿に盛り付けて完了!!

 

これであっと言う間に採れたて極ウマ枝豆の出来あがり。
一人でも良し、家族でも良し、仲間とでも良し。

美味しい枝豆を精一杯満喫して幸せな時間を過ごしましょう。

ちなみにですが、枝豆を入れる前に30秒鍋を余熱し、
干しエビ4尾を空煎りしてからそのまま調理すると

「茶豆の香り」

がプラスされて香りまで楽しめるそうです。
興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

夏バテの画像

夏バテに効く食事は何?どんな対策が正しい?

「暑いからゴハン食べたくない~」 「冷たいジュースいいね。アイス、最高だね!!」 暑

記事を読む

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

宇都宮花火大会の駐車場情報と混雑回避行動プランを地元から

「宇都宮の花火大会に車で行きたい」 「駐車場はどこに何台くらいあって何時から利用できるのか」

記事を読む

蜂

蜂に刺された時の応急処置!!これだけはすぐやるべき!!

「蜂に刺されて腕がズキズキ痛い」 「刺された箇所がすごく腫れているけどどうすればいい!?」

記事を読む

熱中症の画像

熱中症の症状と対策。こんな場合は要注意!!

「暑い。。。溶ける。。。」 梅雨明け前後から連日、 とんでもない暑さですね。。。 暑さと同

記事を読む

光の画像

紫外線対策。どんな方法が効果的?そもそもシミって何?

「紫外線は肌の敵」 女性はもちろんですが、 最近は男性も意識する方が増えています。 若

記事を読む

蜂の巣

蜂の巣を駆除する方法は!?選択肢と注意点はコレ!!

「最近家の周りで蜂をよく見かける」 「子供が刺されそうで怖い」 春先から徐々に活動を始め、秋

記事を読む

七夕 短冊

七夕の願い事。保育園の短冊にはどんな事を書けばいいの!?

「うちの子まだしゃべれないんだけど願い事はどう書けばいいの!?」 「字がまだ上手に書けない時は親が

記事を読む

網の画像

網戸の掃除!!簡単かつ素早くキレイにする方法は!?

「網戸に虫が挟まってる・・・」 「窓掃除と一緒に網戸も掃除したい」 誰でも一度はこん

記事を読む

PAGE TOP ↑