*

飲み会嫌いな若者の理由。イヤなのはお酒じゃない!?

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 お酒の悩み

飲み会 居酒屋
「飲み会が嫌いなのは自分だけ?」
「社会人としてやっていけるか不安」
「飲み会嫌いの先輩はどう対応している?」

新年会、歓迎会、送別会、忘年会、同期、サークル、旧友etc

学生であろうと社会人であろうと、
飲み会の機会は本当に沢山あるもの。

とは言え、皆が皆喜んで参加している訳ではないのも紛れもない事実。

管理人も会社の飲み会はキライです。
大抵は明確な意思を持ってお断りしています(笑)

お酒が全く飲めない訳ではありません。
「イヤなのはお酒じゃない」んです(笑)

・飲み会に行きたくない理由リスト
・行きたくない派はどう対応しているか?

避けては通れないお酒との付き合い方。

ネットや周囲から情報収集した率直な意見&管理人の考えをまとめました。

スポンサードリンク

飲み会に行きたくない理由

まずは一覧にしてみました。

お金と時間がもったいない
お酒が飲めないのに飲ませられる
飲み会の雰囲気が苦手
たばこが嫌い
良い時間に退散できない

共感できる理由がありましたか?
早速詳細を見ていきましょう!!

お金と時間がもったいない

これがダントツですね。
大抵本心はこれかも( ̄  ̄)b

なぜそう思うのか理由を調べてみると・・・

  • 楽しくもないのに会費は払わなきゃいけない
  • つまらない話を聞き続けなきゃいけない
  • 嫌いな上司や同僚、部下に仕事以外まで会わなきゃいけない
  • 疲れてるから家でのんびり過ごしたい



共通して言えるのは、

「自分が価値を感じないモノ・コトに時間とお金をかけたくない」

誰だってそうですよね。
管理人も全く同感。

行きたくもない飲み会は時間とお金のムダ!!

5000円と2時間あるなら家族で楽しく美味しく外食できます(^^)

ただ逆に言うと、

「自分が価値を感じる(行きたい)飲み会」には行くんです(笑)

結局行きたいと思えるだけの魅力があるかないか、それだけの話。

「飲み会に欠席なんて付き合いが悪いな〜」

と言われる上司先輩がいます。
ただ、そこで愚痴る前に是非考えて頂きたい!!

「なぜ参加してくれないのか?」と。

そして気づいて頂きたい。

「若者が参加したいと思うだけの魅力的な場(人、雰囲気)ではない」という現実を(笑)

スポンサードリンク

お酒が飲めないのに飲ませられる

これは完全にアルハラ(アルコールハラスメント)

個人的に最近大分改善されてきた印象。
飲み会でアルコール以外を頼む人も増えてます。

とは言え、未だに体育会系や年配にこの手の方がいます。

飲みたくないに飲まされるのは苦痛ですし、無理すると命に関わります。

飲み会の目的は親睦を深める事。
お互いに楽しく飲むのが大前提。

そこをそもそも勘違いしている人がいる。
そして往々にしてその人は仕事出来ない(_ _;)

目的も相手の気持ちも理解せず行動しているのですから・・・

こんな人とは「アルハラ」という単語を教えてあげた上で距離を置くのが一番です。

飲み会の雰囲気が苦手

無理にテンションを上げようとしている雰囲気。
ちょくちょくあります。正直痛いです(泣)

常に楽しそうにしているべし。
ノリよく対応するべし。

そんな強迫観念に満ち満ちた飲み会、誰だって嫌です。

その他の理由としては、

  • 人見知りで真面目
  • 性格的に羽目を外すことができない
  • 人がそこまで好きではない、興味がない
  • 仲が良い友人ならいいが、そうでない人とは苦痛
  • ガヤガヤしたところで過ごすのが嫌い
  • 一人若しくは少人数で呑みたい



性格や好みから苦手意識を持っているようです。

気の合う仲間と好きな場所でマイペースに。

「沈黙すらも心地いい」
そんな飲み会最高ですよね。

飲み会 仲間

たばこが嫌い

吸わない側からするとタバコは嫌がらせ。

匂いは服につくし、煙いし、体に悪いし・・・

最近は吸わない人が増え、マナーやモラルも問われるようになってきました。喫煙組はいつも隅で一塊に集まる。

昔に比べれば、本当にいい時代です(笑)

吸う人も吸わない人も、お互い気分良く過ごしたいですね。

良い時間に退散できない

終電やバスの最終便に間に合わずタクシーで思わぬ出費が・・・

管理人は何度か経験があります。
ひどい時は1時間くらい歩きました。

大都会ではないので電車もバスも1時間に1本程度だし、ラストも早い・・・

最初は抵抗ありましたが、今では堂々と「時間なので帰りますー」で抜けちゃいます(笑)

ちょっと盛り上がってたら「しれ〜」っと消えます。

いかがでしょうか?

共感できる項目はありましたか?

では、そんな飲み会に対して皆どう対応しているのか?

次章に記載します。

行きたくない派はどうしてる?

行かない

自分が楽しめると感じるメンバーなら行く

「自分が価値を感じないモノ・コトに時間とお金をかけたくない」

を徹底しているパターン。

最初は勇気がいるし、しばらく小言を言われるかもしれません。

ただ、そのうち「飲み会こない人」キャラが定着します(笑)

そこまでこれば後は楽。
本当に自分のペースで楽しめます!!
自由 猫

たま〜に行く

半年に一回位はお付き合いで参加

「全く行かない」と印象が良くないので・・・
のパターン。

飲み物に目を配ったり取り分けを率先したり。

気の許す仲間内だけの飲み会とは一味違う「学びの場」として活用するのもありです。

他社の方と飲む際に「この人は気が利かないな」と悪い印象を持たれると勿体ないですからね。

仕事の延長と割り切って参加

嫌いだけどこれも仕事じゃ!!

開き直る、もしくは諦めるパターンです。

回数を重ね飲み会の雰囲気に慣れる事で、新たな楽しみに化ける可能性もあります。

適切に対応すれば、宴を共にする事で一気に距離を縮められるのも事実。

意外な有力情報が手にはいる事もあります。

社会に出て働いている以上、嫌な事全て避けて通るのは不可能。

ならば「どううまく対処するか?」積極的に飲み会を利用するのも手の一つです。

まとめ

・飲み会に行きたくない人は結構いる
・行きたくない理由の本質は「自分の価値観と合わないから」
・アルハラに要注意
・何を優先するのか考えながら対応している

大人になってくると避けては通れない飲み会。

ある意味、自分の意思を試される場です。

「何となく〜」でいると周りに決定権を全て持って行かれます。

ただ、そうなってしまったのは自分の責任。。。

後で後悔しないよう、勇気を持って自分の価値観を信じ意思表示し楽しい時間を過ごしましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

頭痛の画像

二日酔いNG対策。これをすると逆効果!!

飲み過ぎた・・・気持ち悪い・・・ 誰でも一度は経験済みの二日酔い。 とは言え今日もお仕事!!

記事を読む

ビールの画像

酒を飲むと赤くなる人は要注意!!それ、体の拒絶反応です!!

「飲み会=飲酒」 ここに疑問を持つ人、 ほぼいないですよね。 ただ、飲酒するとすぐ真っ

記事を読む

飲酒運転NG

アルコールの分解時間はどれくらい!?絶対避けよう飲酒運転!!

「大して酔っていないから大丈夫」 「自分はお酒に強いから大丈夫」 「少し寝たから大丈夫」

記事を読む

PAGE TOP ↑