*

家を建てて納得。あって便利&あったら便利なモノ

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 平屋の暮らし

部屋の画像「3回建てて初めて満足出来る家になる」
家を建てる時によく聞く明言。

けど家造りは基本一生に一度。
一度で満足したいですよね。

今回は「何が便利か編」です。

スポンサードリンク

土間収納

これは本当に便利です!!
有って良かったと常々思います。

メリットとしては

・玄関がスッキリ&キレイに使えるので気持ちいい
・下駄箱よりも広く使い勝手がよく、上手に整理整頓できる
・玄関が多少散らかっている時、急にお客さんが来ても
「とりあえず」土間収納に入れておけばOK!!

子供がいると更に活躍!!
 幼稚園:バック、帽子、手さげ袋。
 小学生:体操袋、習い事の備品、遊び道具
 中学生:部活の道具(ラケット、ボールなど)

何だかんだで当初は想定していない「あれやこれ」が結構あります。
広さとしては3㎡くらいあれば4人家族で丁度くらい。

靴が多かったり、多趣味な方になると
もっと余裕があっても良いと思います。

あと、必ず換気用の窓を設置しましょう。
湿気対策は忘れずに。

和室

これも便利です。
我が家は独立した和室ではなく、リビングとつながっています。
特に何も置かず、フリースペースとして活用しています。

・季節モノ(雛人形、五月人形など)を飾ったり
・扉で仕切って客間にしたり
・ちょっとゴロゴロしてみたり
  これがまた気持ちいい(笑)
・子供の昼寝スペースになったり
・天井に物干しをつけて室内干しスペースにしたり

まだまだ活用の仕方は沢山あると思います。
多目的に使える和室は奥が深い。。。
対応力が素晴らしいです!!

スポンサードリンク

書斎

ここは個人的な価値観優先で書きます。
家を建てる時「自分の書斎」はMUST項目でした。

自分専用の空間で、自分の好きな本を沢山集め、
家族が寝静まった後or静かな早朝に一人静かに本を読み、
考え事をしたり物思いにふける。

そんな空間&時間が欲しかったんです。
そして実際に今、大活躍しています。

忙しい日常の中で一人の時間を大事にしたい。
そんな方には絶対お勧めです。

ちなみに広さはわずか2.5畳程度の小さなもの。
それでも嫁の反対を押し切り死守するのは大変でした(笑)

平屋のメリットに「家族のつながり」もありますが、
たまに一人になりたい時、ありますよね?

ロフト(屋根裏収納)

特に平屋を検討されている方にお勧めします。
これは「あったら便利だったな~」と思うものです。

いざと言う時のため、季節限定もの等々、
「必要なんだけど、活用頻度は非常に少ない」

そんなモノが結構あります。
例えば、

・来客者用の布団
・冬ものの自分達の布団
・季節もの
 (扇風機、カーペット、雛人形、五月人形、旅行用の大型バッグetc)

これらのモノが生活スペースを圧迫するのはもったいない。
特に平屋の場合は「いかにしてコンパクトかつ効率的な区間を創るか」

これを意識して設計する事になるので、
そんな時に屋根裏部屋があると便利だと思います。

まとめ

以下アイテムが便利

 ・土間収納
 ・和室
 ・書斎
 ・ロフト(屋根裏収納)

また、「平屋に興味あるけど実際どうなんだ!?」については以下参照ください。
住んで実感した平屋のメリット
住んで実感した平屋のデメリット(反省点)
  

基本一生に一度の家造り。
少しでも参考になったら幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

スポンサーリンク

関連記事

書斎のレイアウト 2畳の実例とリアルな感想を徹底公開‼︎

「書斎が2畳くらいしか取れないけど大丈夫⁉︎」 「デザイン優先ではなくリアルな実例が知りたい‼

記事を読む

お風呂?それともシャワーだけ?メリットデメリット徹底比較!!

「今日は疲れたからシャワーだけで・・・」 「お風呂とシャワー、結局どっちが安い!?」 「お風

記事を読む

玄関の画像

平屋の間取りを考える。住んで実感するメリット

ココ最近、平屋が注目されていますね。 「家を建てよう」と考えている方の中には、 すでに検討してい

記事を読む

書斎は部屋として必要か⁉︎実際に住んで分かった4つのこと

「新居に書斎が欲しい‼︎」 「書斎って実際どう使ってるの⁉︎」 「そもそも書斎って本当に必要

記事を読む

家の画像

平屋の間取りを考える。住んで実感したデメリット(反省点)

「暮らしやすさ」が注目されている平屋。 メリットは確かに沢山あります。 が、物事には必ず

記事を読む

PAGE TOP ↑