*

二日酔いNG対策。これをすると逆効果!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 お酒の悩み

頭痛の画像飲み過ぎた・・・気持ち悪い・・・

誰でも一度は経験済みの二日酔い。
とは言え今日もお仕事!!

「○○でもして酔いを覚ますか!!」
とやっているその行動、実は逆効果かも!?

スポンサードリンク

会社、友達、親、デートetc
お酒を飲む機会は沢山ありますね。

ただ、仕事は勿論のこと、
翌日に予定がある場合もこれまた多い。


「お酒は飲むが、二日酔いになってる場合じゃぁない!!」

そんな方も多いハズ。
そんな時に考えるのが二日酔いの「予防」と「対策」

昨日の自分に文句を言いつつ、
今日の自分にビシビシ鞭打って活動!!

そんな事にならないよう、
まずは正しい知識を知っておきましょう。

なぜ二日酔いになるのか?原因と対策

一言に「二日酔い」と言っても症状は様々。
頭痛、吐き気、だるさ、胃もたれetc

それぞれに対して単一ではなく、
複数の要因が考えられます。

分かりやすくまとめられたサイトがありました。
詳細はコチラを参照ください。

原因は様々ですが、共通の対策があります。
それは水分を取る事

脱水症状と低血糖による頭痛、だるさ、吐き気には水分補給が効果あり。
そして水よりもスポーツドリンクがGOOD!!

これは昔から言われていますね。
ポカリとかアクエリアスとか。

アセトアルデヒドによる二日酔いには、
しじみ、あさり、はまぐり等が良いようですが、

個人的にはこの項目は予防に徹した方がいいと考えています。
「肌が赤くなってきたら体からのSOS。それ以上は飲まない」

なんで赤くなるのか?その時に体の中はどんな状態なのか?
これについては酒を飲むと赤くなる人は要注意!!それ、体の拒絶反応です!!を参照ください。

スポンサードリンク

飲酒後のNG行動とは?

ズバリ「入浴」です。

熱いお風呂に入って汗をかいてさっぱり気分転換!!
気持ちは分かりますが、これ逆効果です!!

お酒で心拍数も上昇して血圧も上がりやすい。
その状態での入浴は心臓に負担がかかります。

さらに、汗をかく事で脱水を起こしやすくなります。
体内のアルコール濃度UP。

アルコールを分解するのには水分が必要なのに、
全く逆の事をしていますね。

良い事なし。むしろ二日酔いの可能性UPです。
飲酒後の入浴は控えてシャワーにしましょう。

二日酔い時のNG行動とは?

「運動」「迎え酒」です。
「運動して身体からお酒を抜こう!!」
これも、間違いです。理由は上記の入浴と同じ。

「お酒の悩みはお酒で解決。更に飲んで直す!!」
このパターンは初めて知りましたが、コレを迎い酒と言うそうです。

・・・効くワケないですね(笑)

酔いが覚めたと感じる人もいるようですが、
もう一回酔っているだけ。逆効果です。。。

まとめ


・二日酔いの症状、原因は様々。なので対策も様々
・とはいえ、共通なのは水分補給
・水分補給は水よりスポーツドリンクが良い
・肌が赤くなるのは体からのSOS
・飲酒後の入浴は控えるべき
・二日酔い時の運動、あおり酒はNG

正しい知識をもって、楽しくお酒を楽しみましょう!!
「酒は飲んでも飲まれるな!!」

スポンサーリンク

関連記事

飲酒運転NG

アルコールの分解時間はどれくらい!?絶対避けよう飲酒運転!!

「大して酔っていないから大丈夫」 「自分はお酒に強いから大丈夫」 「少し寝たから大丈夫」

記事を読む

ビールの画像

酒を飲むと赤くなる人は要注意!!それ、体の拒絶反応です!!

「飲み会=飲酒」 ここに疑問を持つ人、 ほぼいないですよね。 ただ、飲酒するとすぐ真っ

記事を読む

PAGE TOP ↑