*

熱中症の症状と対策。こんな場合は要注意!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/12 6月, 7月, 8月, 9月

熱中症の画像「暑い。。。溶ける。。。」
梅雨明け前後から連日、
とんでもない暑さですね。。。

暑さと同時によく聞く「熱中症」。
自分がなったら、他人がなっていたら?
どう対応&予防すればいいのか?

整理してみました。

スポンサードリンク

「今年は冷夏です」
6月下旬くらいのニュースで言ってましたよね?

「そうなんだ~。
暑いに苦手だから嬉しいけど、
農作物とか困る人もいるよね~」

な~んて会話をしていました。
が!!予想は大外れ。全然暑いじゃないか!暑すぎる~!!

全国的に猛暑&熱帯夜が続いています。
残念な事故も多発している現状。

家族や自分、周囲の方のためにも、
まずは最低限の知識を身につけたいと思います。

熱中症とはそもそも何?

定義から確認してみます。

 高温環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、
 体内の調整機能が破綻するなどして、発症する障害の総称です。
 引用元:熱中症環境保護マニュアル

人の体温は大体36~37℃で一定ですよね。
それは体が体温を調節しているので保たれています。

体が暑いと感じると、体温上昇を抑えるための放熱します。
具体的には以下の2つの手法です。

①血管を広げて多くの血液を流し「熱伝導」により放熱
②汗をかく事で「水分の蒸発」を利用して放熱

この「発熱」と「放熱」のバランスが崩れるとどうなるか?
⇒体温が著しく上昇してしまう=熱中症

熱中症の症状は?

3つに分類されるそうです。

Ⅰ度 : 熱失神~熱けいれん

     放熱のために血管を広げて血流を増やし放熱しますが、
     立ったままの姿勢だと血液が下半身に貯まってしまう。
     それにより、脳への血流が減少⇒一過性の意識消失(=熱失神)

     また、汗と同時に電解質も失うため血液中の塩分濃度が低下
      ⇒痛みを伴う筋肉のけいれん = 熱けいれん

Ⅱ度 : 熱けいれん~熱疲労

     I度が続き心臓に戻る血液が少なくなり、血液の循環が不足
      ⇒脳や内臓への血流減少
       ⇒めまい、頭痛、吐き気などの症状 = 熱疲労 
    
Ⅲ度 : 熱疲労~熱射病

     Ⅱ度が続き更に悪化すると放熱が出来なくなります。
      ⇒体温が40度以上に上昇
       ⇒脳を含む重要臓器がやられ意識障害に至る熱射病に至る。

        症状には「昏睡」「反応が鈍い」「言動がおかしい」など。
        

Ⅱ度の熱疲労段階まででの予防が重要!!

なった場合の対応は?

その時の状態により異なるようです。
詳細はコチラを参照ください。
※質問形式で対応が分かります。

応急処置として共通なのは以下の2つ。


①涼しい場所へ移動する
②体を冷やす(放熱)

  ⇒衣服を脱がせる。風通しを良くする。
  ⇒水をかけて、うちわや扇風機などで扇ぐ
  ⇒氷のうなどで、首の後ろ・両脇・股関節部を冷やす


とにかくなるべく早く体を冷やしてあげる事が大事!!
危ないと思ったら救急車を呼びつつ、応急処置をしましょう。

日頃の予防策は?


暑さを避ける。
こまめに水分を補給する。

この2点に集約されます。
暑い時間帯は外出しない。日陰を歩く。冷房を使う。
水分はしっかり補給する。

汗をかくと、同時に体から水分や塩分が失われます。
人の体は成人で約60%は水分、そのうち20%失うと死に至ると言われています。
※詳細はサントリーのHP

汗をかくのは体の正常な反応。
「汗っかきだから水分を控えよう」などと考えずしっかり補給しましょう!!

まとめ


・熱中症は死に至る可能性のある危険な障害
・なった場合は、とにかく体を冷やす(可能なら水分補給)
・予防は暑さを避け、水分をしっかり補給する事

原因がわかれば対策が出来ます。
楽しい夏休みを満喫できるように、しっかり予防しましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

父の日のプレゼント人気ランキング!!おすすめは!?

「父の日っていつだっけ?」 「プレゼントは何が喜んでもらえる?」 母の日と比べると、どう

記事を読む

宇都宮花火大会の駐車場情報と混雑回避行動プランを地元から

「宇都宮の花火大会に車で行きたい」 「駐車場はどこに何台くらいあって何時から利用できるのか」

記事を読む

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

枝豆の画像

枝豆のゆで方は?ためしてガッテン最新極ウマ調理法!!

「夏の夜に花火を見ながら冷たいビールと枝豆」 なんとも贅沢な構図ですよね(笑) けど

記事を読む

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

お盆の渋滞予測in東北道。いつ/どこが混む!?

「混むのは覚悟していたけど全然進まない・・・」 「一体いつになったら渋滞が終わるんだ!?」

記事を読む

ひまわりの画像

日焼けで痛い!!そんな時の正しいケアは?

「容赦なく照りつける太陽!! コレでこそ夏だ!!」 な~んてはしゃいだ結果、 あとで悲惨な

記事を読む

道

東北道の渋滞予測!!いつ/どこが混む!?

「やっと抜けたと思ったらまた渋滞だ~!!」 「混むのは分かってたけど全然進まない・・・」

記事を読む

光の画像

紫外線対策。どんな方法が効果的?そもそもシミって何?

「紫外線は肌の敵」 女性はもちろんですが、 最近は男性も意識する方が増えています。 若

記事を読む

蜂

蜂に刺された時の応急処置!!これだけはすぐやるべき!!

「蜂に刺されて腕がズキズキ痛い」 「刺された箇所がすごく腫れているけどどうすればいい!?」

記事を読む

PAGE TOP ↑