*

加齢臭対策は洗濯から!!あの臭いともこれでさよなら!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 臭い対策

臭い「旦那の枕、布団がくさい・・・」
「洗濯したばかりの服からニオイが・・・」
「毎日お風呂に入っているし、清潔も心がけているのに・・・」

いつの間にか臭い始め、一度気がついた途端に意識してしまう加齢臭。
特に男性の場合はその傾向が顕著に現れてしまいます。

ご主人の洗濯物と他の洗濯物を分けているが、もっと臭いを取り除きたい!!
加齢臭が染みついた衣服や枕カバー、シーツが洗濯しても臭いが落ちない!!etc

切実に悩んでいる奥様方へ、効果的な洗濯の方法をご紹介。
事態が悪化する前に先手必勝で行動しましょう!!

スポンサードリンク

加齢臭に効果的な洗濯方法

以下のような方法があります。

  1. 酵素用漂白剤に事前につけ置き
  2. 重曹を溶かした水に事前につけ置き
  3. 加齢臭に効果的な洗剤を使用する
  4. 綿限定:熱湯洗い

では、1項目ずつ詳しく説明していきます。

酵素用漂白剤に事前につけ置き

漂白剤の雑菌除去力を活用します。
洗剤では落ちにくい臭いの元を落としてくれます。

  1. 衣類の加齢臭が気になる部分に漂白剤を直付け
  2. 洗剤を溶かした40℃くらいのお湯の中に30分から2時間程度浸す
  3. いつも通り他の洗濯物と一緒に洗う

注意点:「塩素系漂白剤」は色落ちが激しので白地のものにしか使えません

重曹を溶かした水に事前につけ置き

重曹はアルカリ性の性質をもっています。一方、加齢臭の臭いは酸性。
アルカリ性と酸性のモノが混ざると「中和」する事で臭いを分解します。

最近ではお掃除=重曹と言えるほど頻繁に登場しますね。
ドラッグストア、スーパー、etc・・・大抵どこにも置いてあります。

  1. 200mlの水に重曹を小さじ1杯程度の割合で溶かす
  2. 30分ほど浸けておく
  3. いつも通り他の洗濯物と一緒に洗う

上記2項目はどちらも「つけ置き」のためどうしても時間がかかります。
時間優先な方はお金がかかりますが、次の項目をおススメします。

スポンサードリンク

加齢臭に効果的な洗剤を使用する

「脂質分解酵素」が入っている加齢臭専用洗剤を使用します。
目的に合った洗剤選びをしないと、どんなに洗濯しても意味がありません。

「洗濯しても加齢臭が取れない」こんな悩みの原因の1つがコレです。
そしてこの加齢臭専用洗剤で有名なのが「魔女っ粉」です。

魔女っこ
高いので毎回は使えませんが・・・

綿限定:熱湯洗い

高温で油分を溶かす方法です。やり方は簡単。

「水と洗剤を鍋に入れて沸騰させ、弱火で数分ほど煮る」

それだけ。

泡の吹きこぼれ、ヤケドにはご注意ください。
一度に沢山洗えないのが欠点ですね(^^;)

以上が加齢臭に効果的な洗濯方法です。
何個かトライしてみてご自分に合った方法をチョイスしてみて下さい。

洗濯方法は分かったとは言え、そもそもこの「加齢臭」。
なんで普通の洗濯では落ちないのでしょうか!?

次からは加齢臭の原因と普通の洗濯で臭いが落ちない理由を掘り下げていきます。

加齢臭の原因

「ノネナール」が加齢臭の原因

毛穴にある皮脂腺から分泌される脂肪酸が酸化して発生する臭い成分です。
資生堂の研究者が2000年に発見しました。加齢臭という言葉もその時命名。

脂肪酸自体は若い人でも発生しますが、
体内に酵素が多く、代謝も良いため酸化しない=加齢臭はしません。

酵素は体の中の代謝を整え、活性酸素を抑え、
バランスを整える働きがあります。

ところが40歳付近から酵素が減り、代謝も衰え始めます。
すると脂肪酸が増加&酸化も起こりやすい⇒ノネナール発生⇒加齢臭に到ります。

「加齢に伴い発生する臭い」=「加齢臭」
別名「おやじ臭」と言われるのも納得です(^^;)

が、ノネナールの発生メカニズムは男女共通。

なので「おやじ臭」と言えど、実は女性でも加齢臭は発生します。
皮脂の分泌量が男性より少ないため目立たないだけのお話です。

加齢臭が洗濯しても落ちない理由

ノネナールは油(皮脂)で出来ている物質のためです。
そして時間が経過すると脂は繊維の奥にまで浸み込みます。

つまり、嫌な臭いが浸みついて固まり、より一層臭いが落ちにくくなります。
更にそこで雑菌が繁殖して臭いが強くなります。

負の連鎖ですね。。。

だからこそ、毎回の洗濯で速やか&確実にノネナールを取り除く事が大切です!!
下着やハンカチ、服など、一度着たらすぐ洗う、清潔にする事が加齢臭対策の基本です。
洗濯

まとめ

  • 加齢臭に効果的な洗濯方法①:酵素用漂白剤につけ置き
  • 加齢臭に効果的な洗濯方法②:重曹水につけ置き
  • 加齢臭に効果的な洗濯方法③:加齢臭専用洗剤の使用
  • 加齢臭の原因は「ノネナール」。40歳付近から増加する
  • ノネナールは皮脂のため通常の洗濯では落ちない
  • 時間が経過すると臭いはどんどん悪化する
  • 毎回の洗濯で確実にノネナールを取り除き清潔にする事が加齢臭対策の基本

あの嫌な臭いを徹底的にやっつけて、家族みんなで気持ちよく呼吸しましょう(^^)

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

記事はありませんでした

PAGE TOP ↑