*

こたつで寝るリスク一覧と適切な対処法

公開日: : 最終更新日:2017/08/17 12月, 1月, 2月, 平屋の暮らし

こたつ猫

「こたつで寝たら風邪をひいた」
「気持ち良いんだけど疲れる」
「こたつで寝るのは危険って本当!?」
 

寒い日にこたつでぬくぬく。
最高ですよね^^

ゴロゴロしてたら寝落ちして気がついたら朝だったなんて経験は誰しも1度はあると思います。

体験済みの方も多いかもしれませんが、
こたつで寝る事には実はリスクが伴います!!

・こたつで寝る事のリスクと理由
・もし寝てしまった際のリスク対応手法

便利で快適なこたつ。

正しく利用して最大限ダラけましょう(笑)

スポンサードリンク

こたつで寝る事のリスクと理由

まずは主なリスクと原因を一覧にしてみました。

症状原因
風邪脱水症状/免疫力低下
頭痛脱水症状
疲労/腰痛長時間同じ姿勢
脳梗塞/心筋梗塞脱水症状

誰でも何かしら経験済みではないでしょうか?

多くの原因に共通するのは「脱水症状」です。 

では「なぜこたつで寝ると脱水症状になるのか?」

まずはそこから記載します。

こたつと脱水症状の関係

脱水症状は体内の総水分量(塩分含む)が不足した状態です。
 

人間の体は体温を一定に維持しようとします。

暑い時は血流量を増やし、汗をかくことで体温を下げます。

が、こたつで寝てしまうとどうでしょう?
ずーっと体は体温を下げ続けようとします。

脱水症状になるのは必然です。。。
 

ちなみに普通の睡眠でも(環境や個人差ありますが)一晩にコップ一杯、180-300ml程度の汗をかきます。

体重60kgで500mlなら体重に占める割合は0.5%程度です。

これが2%を超えてくると
「強い乾き、めまい、吐き気」などを感じます。

水運量に換算すると1.2kg相当。。。

普段の4倍。体が悲鳴をあげるのも頷けます。

それでは、個々の症状に至る原因を詳細に見ていきましょう。

スポンサードリンク

風邪

こたつの中と外での温度差による自律神経の乱れが原因。
 

さらに言えば、それによる免疫力の低下です。

水分が不足しているので口や鼻の粘膜は乾燥しています。

免疫力も自律神経が乱れ低下しています。

追い討ちをかけるように、こたつを使う冬場は乾燥していて風邪やインフルエンザウィルスにとっては有利な環境。

嘔吐や下痢を起こしやすい胃腸炎などは更に脱水症状を悪化させるので要注意です!!

こうやって書いてみると、風邪を引いても何の不思議もありませんね(泣)

頭痛

脱水による水分量不足が原因です。
 

順序としては、

  1. 水分が減り頭部の血流が悪くなる
  2. 血管はより酸素を取り込もうとして拡張する
  3. 押し広げられた血管が周囲の神経を刺激して頭痛



この際、体重の4~5%の水分が失われていると考えられ、症状としては重いので直ちに対処が必要です。
頭痛の画像

疲労/腰痛

狭い空間で、長い時間同じ姿勢でいる事により筋肉が凝り固まったのが原因。
 

本来平均的には一晩で20回程度寝返りをしています。

体の負荷を分散し、血液やリンパの流れを良くし、疲労や痛みを出す物質が溜まるのを防ぐ目的があります。

対し、こたつはどうしても態勢が制限されます。

長時間不自然な体勢でいるため寝返りが出来ず上記結末に至るんですね。

腰痛 女性

更にこたつは体温の低下を妨げます。
体は体温を下げることで体と脳を休ませます。

つまり、睡眠の質も落ちてしまいます。
 
その先に待つのは免疫力→風邪の悪循環です。

脳梗塞/心筋梗塞

脱水症状はこれら命に関わる最悪のケースにもつながります。

  1. 脱水症状により血がドロドロになる
  2. 血液が濃くなり、血管が詰まる
  3. 血栓が脳まで行けば、脳梗塞、心臓なら心筋梗塞



特に高齢者や高血圧、過去に血栓が出来たことがある人は要注意です!!
 

こたつで寝る事のリスク、怖いですね。

対策は「こたつで寝ない」のが確実ですが、もし不覚にも寝落ちして脱水症状になった場合どう対処すればいいのか!?

次章に続きます。

脱水症状の対処法

経口補水液を飲む

最適なのは経口補水液です。
 

水分と電解質が体内に素早く吸収出来ます。

身体に負担がかからないよう、常温で少しずつ飲みます。

先述したように、「強い乾き、めまい、吐き気」だと水分は体重の2%以上失っています。

自分の体重×2%=摂取量です。

60kgなら1.2kg相当。ゆっくり、時間をかけて飲みましょう。

飲んだ後は安静にして様子をみます。

10~20分くらいで症状が治ってくれば一安心。

症状が改善しない場合は医療機関を受診しましょう。
 

あと、経口補水液には塩分が含まれます。

高血圧/心臓病/腎臓病など、塩分が制限されている方は医者や薬剤師に要相談です、

自分で経口補水液を作る

自宅でも簡単に経口補水液は作れます。
 
水1L:砂糖40g:塩3gを混ぜるだけで完成です。

が、やはり事前に経口補水液を数本ストックしておく方が安心ですね。

まとめ

・こたつで寝るリスクは風邪/頭痛/疲労/腰痛/脳梗塞/心筋梗塞など
・脱水症状が引き金になることが多い
・確実な予防はこたつで寝ないこと
・もし脱水症状になった際は経口補水液をゆっくり飲み安静にする
・症状改善しない場合は医療機関へ

こたつは日本の伝統、冬の風物詩です。

こたつでゴロゴロしながらミカンを食べてテレビを見てくつろぐ。

贅沢な時間ですよね(笑)

そんな時間を過ごさせてくれる立役者のこたつ。

適切に使いましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

DSCF0118

足利フラワーパークのイルミネーション。期間はいつ!?渋滞は!?

「日本夜景遺産認定」 「関東三大イルミネーション」 「全国イルミネーションランキング1位」

記事を読む

お年玉の相場は小学生からこのルール適用でずっーと悩まない‼︎

「小学2年生のあの子には、お年玉いくらあげればいいかな?」 「他の小学生は大体いくらくらいもら

記事を読む

年賀状

年賀状が元旦に届くのはいつまで!?遅れた時の対処法は!?

「気が付いたらもう1年が終わっちゃうよ!!」 「今年も1年あっと言う間だった~」 毎年毎

記事を読む

窓掃除

大掃除と言えば窓!!コツをつかんでピッカピカに!!

「完璧だ!!と思ったら拭いた跡が・・・」 「他にやること沢山あって手が回らない・・・」

記事を読む

ホワイトデー

ホワイトデーのお返しは!?人気ランキングからプランまで

「バレンタインデーのお返しには何がいいだろう?」 「気になるあの人にどうすれば気持ちが伝わるか

記事を読む

部屋の画像

家を建てて納得。あって便利&あったら便利なモノ

「3回建てて初めて満足出来る家になる」 家を建てる時によく聞く明言。 けど家造りは基本一生に

記事を読む

家の画像

平屋の間取りを考える。住んで実感したデメリット(反省点)

「暮らしやすさ」が注目されている平屋。 メリットは確かに沢山あります。 が、物事には必ず

記事を読む

イチゴ狩り

美味しい&あま~いイチゴの見分け方!!

「美味しくて甘いイチゴをお腹いっぱい食べたい!!」 そう思う事、ありませんか? 管理人は

記事を読む

恵方巻きの食べ方は⁉︎方角以外にもあるルールとその理由

「恵方巻きって何のためにするの⁉︎」 「何で決まった方角を向かなきゃいけないの⁉︎」 「方角

記事を読む

おせち

おせち料理の意味と由来は?あなたは何個知っていますか?

伊達巻き、栗きんとん、黒豆、数の子etc・・・ おせち料理の定番ですね。 特に管理人

記事を読む

PAGE TOP ↑