*

口内炎の原因はビタミン不足!?実はまだあるその他の注意点

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 虫歯、歯周病、口内環境改善

口内炎
「口内炎が痛いからゴハン食べたくない」
「口内炎に当たるからしゃべりたくない」

出来た場所によっては日常生活にまで支障をきたす口内炎。嫌ですよね。
管理人的には下唇の内側の割と上側に出来た時が最悪です。

ちょっと喋るだけで歯が当たって痛むからです(泣)
いつの間にか出来てしまう口内炎。

口内炎=ビタミン不足と信じきっていた管理人でしたが、
実はそうではないようです。

その他にどんな原因があるのか?
口内炎=ビタミン不足と広く言われている理由、
口内炎をどう予防するのか?

調べてみました。

スポンサードリンク

口内炎の原因は?

実はビタミン不足以外にも要因があります。
要因は沢山ありますが、口内炎の種類は大きく3つに分類されます。

実は口内炎の原因はまだ全てが明確になっていないため、
ここに記載するのは「そう考えられている」ものです。

①疲労やストレスによる免疫力の低下、睡眠、栄養不足

疲労やストレス、更には睡眠不足。現代人の宿命ですね。
栄養不足は=ビタミン不足です。

この原因により出来てしまう口内炎は・・・
「アフタ性口内炎(潰瘍性口内炎)」

これが最も一般的な口内炎。
場所は、ほお・唇の内側・舌・歯茎など。
大きさは2~10mm程度。白くて丸い形状。

ご存知のように結構痛みが強いです。
冒頭に書いたように、ひどいと会話をするのも苦痛、高熱がでる事もあります。

自分の実体験でもそうですが、10日~2週間ほどで自然に回復。
若い人に多くできる傾向があるようです(て事は管理人はまだ若い!?(笑))

②ウイルスや細菌の増殖

代表的なのはヘルペスやカンジダ菌。
後は大人の関係ですね(詳細は割愛!!)


「ウイルス性口内炎」
と言います。

症状としては口の粘膜に多くの小水疱ができます。
ひどいと破れてびらん(皮膚がただれてしまう事)を生じ、
発熱や強い痛みを伴うケースも・・・

③物理的刺激

具体的には、入れ歯や矯正器具の接触による粘膜の損傷、
食事中などに頬(ほお)の内側をかんでしまったりする事。

時々自分もやってしまいますが痛いですよね~(TヘT;)
歯の矯正をしていた際、確かに口内炎出来てました。

一度できると辛いんですよね~。
何故なら器具が更に口内炎を刺激するので・・・悪循環

他にも熱湯や薬品の刺激などもきっかけになるようです。
いずれにしても共通なのは口内に出来る「傷口」

傷口から細菌が繁殖してできる口内炎。
「カタル性口内炎」
と言います。

症状としては口の粘膜が赤く腫れたり水疱ができたりします。

④その他の原因

メインは上記3項目ですが、その他にも以下の原因もあります。
ここでは参考で記載。


「アレルギー性口内炎」
 : 食べ物や金属アレルギーによる
「ニコチン性口内炎」
   : 喫煙の習慣により口の中が長期間熱にさらされるのが原因。
                ※ひどいと、がんに変化するおそれも有・・・

調べてみるとビタミン不足以外にも結構他の要因がありますね。
口は食事/呼吸/会話などで常に外気と接している場所。

細菌/ウイルス/ほこりが侵入しやすい過酷な環境です。
なので、トラブルも、起きやすい。

以上のように実は沢山ある口内炎の原因。
それでも「口内炎=ビタミン不足」が広く一般的に浸透している理由は何なのか?

管理人なりに考えてみました。
※自分が無知なだけだったら恥しい・・・

スポンサードリンク

口内炎=ビタミン不足!!と言われる理由

まずは口内炎に有効と言われるビタミンB1/B2/B6。
これらがなぜ有効なのか?からアプローチします。

ビタミンB1/B2/B6の役割

B1 : 精神安定、成長促進。ストレス耐性UP、疲労回復
B2 : 細胞の再生や代謝を促進。粘膜を守る
B6 : 免疫機能を正常に維持するのに必須の栄養素
      

B6で免疫機能を正常に維持し、B1で体力/メンタルをケア。損傷はB2で再生。

効率的ですね。人間の体って本当に良く出来てます。

そして先程の「口内炎が出来る要因」で取り上げた項目、
「疲労、ストレス、免疫力低下、睡眠、栄養不足、傷」

これらに対し各種ビタミンは効果的に作用します。
だから「口内炎=ビタミン不足」と言われるようになった。

どうでしょう?理屈的にはつながります。
ちゃんとした理屈がありそうですね!(^^)!

となれば、日常で効果的に摂取したい!!
次は「各種ビタミンは何に多く含まれるのか?」です。

ビタミンB1/B2/B6を豊富に含む食品

B1 : ほうれん草、さば、卵、豚肉、ゴマ、大豆、
B2 : ほうれん草、さば、卵、牛豚レバー、牛乳、チーズ、シイタケ、ブロッコリー、海苔
B6 : 牛豚レバー、牛乳、チーズ、キャベツ、とうもろこし

ビタミンB群には相互作用があって、全部を同時にとるとより効果的です。
そしてお気付きのように共通している食品があります。


「ほうれん草、さば、卵、牛豚レバー、牛乳、チーズ」

これらは一石二鳥効果有。積極的に頂きましょう!!

その他の口内炎対策

口内炎の原因は先ほども書いたように
「疲労、ストレス、免疫力低下、睡眠、栄養不足、傷」

なので対策はそれぞれの原因を解消していく事になります。
つまり、

  • ゆっくり休んで蓄積した疲労を取り除く
  • 過度なストレスを貯めない(散歩、運動がおススメ)
  • ビタミンB1/B2/B6が豊富な食品を食べ栄養を摂る
  • 睡眠をとる(昼食後の10分など「ちょい寝」でも効果大です)

禁煙は、言うまでもないですね。
お金もかかるし、周囲の人は不快だし、健康にも良くないです。
個人の自由ではありますが、喫煙に対する社会の目は年々厳しさを増しています。

まとめ

  • 口内炎の原因はビタミン不足の他にもある
  • 疲労、ストレス、免疫力低下、睡眠&栄養不足、傷に注意
  • ビタミンB1/B2/B6は口内炎の改善&予防に有効

一度出来てしまうとツラ~イ口内炎。
原因が分かったら効果的に事前予防しましょう!!

ちなみに2週間経っても治らない口内炎の場合、悪性(がん)の可能性があります。
もし、万が一、気になった際は早めに口腔外科を受診しましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

歯磨きの画像2

虫歯治療。神経を抜かれた後に待つ運命とは?

毎日ちゃんと歯磨きしていますか!? 大抵の方は「Yes」ですね。 けどもし「No」の場合はど

記事を読む

歯が痛い

親知らず抜歯の痛みはいつまで!?気になる内容を実体験レポ!!

「親知らずが原因で歯が磨けていないですね~」 「親知らずが埋まっている箇所の歯周ポケットが深い

記事を読む

歯磨きの画像

電動歯ブラシで歯磨きの時短&質の向上

朝忙しい時、夜疲れてる時、 歯磨きって結構面倒ですよね。。。 ・歯磨きする時間を短くしたい

記事を読む

歯医者

歯についた歯石の除去は痛い!?気になる内容を実体験レポ!!

「歯医者に行ったら歯石除去されてすごく痛かった」 「うがいしたら血まみれだった」 「あまりに

記事を読む

虫歯の画像

歯茎が腫れて痛い!!応急処置から日頃の予防まで

「歯茎が腫れて痛い」 あなたも1度は経験ありますよね? 管理人は昔ちょくちょくありました

記事を読む

PAGE TOP ↑