*

水風呂の効果と正しい入り方!ポイントを押さえて楽しく入浴!

公開日: : 最終更新日:2016/11/06 ストレスの知識と対策, 入浴

水風呂
「水風呂にはどんな効果があるの?」
「どんなふうに入ればいいの?」
「入る際の注意点は?」

銭湯に行くとよくある水風呂。
湯船やサウナでせっかく温まった体を何でわざわざ冷やすのか?
やる意味がよく分からないですよね(笑)

入り方と効果を知って実践するまでは管理人もそうでした。
ただ、正しく利用すれば色々な効果があるんです(^^)

・水風呂による効果とその理由
・正しい水風呂の入り方と注意点

最初の「冷たい」を乗り超えた先にある気持ちよさとメリットをご紹介します!!

スポンサードリンク

水風呂による効果とその理由

冷水に触れると体は体温の低下を防ぐために以下の反応をします。

・体の表面
   放熱を防ぐために皮膚や毛穴を引き締める
・体の内側
  体温を上げるため血管を膨張させ血行を良くする

これにより以下の様々な効果があると言われています。

効果一覧
免疫力アップ
美肌&エイジングケア
抜け毛の改善
リラックス
うつ病・自律神経失調症改善
保温

以降で一つずつ詳細に内容を記載します。

免疫力アップ

血行が良くなるため内臓の働きが活発になり、免疫力が高まります。

風邪をひきにくく、アトピー性皮膚炎や花粉症などの改善にも効果があります。

美肌&エイジングケア

肌が引き締まるので、皮膚のたるみが解消されシワが目立たなくなる。

更に、血流が良くなる事で新陳代謝が促進され肌本来の力を引き出す。

乾燥、ニキビ、毛穴の開き、黒ずみ等のトラブルを肌の生まれ変わりと共にリセットしてくれます。

新陳代謝の働き度合いで肌の美しさに差が出てしまうんですね。

抜け毛の改善

毛穴が引き締まり抜けにくくなる。
ただし、皮脂や汚れが詰まった状態で引き締まっては逆効果なので要注意です。
 
いずれも1回で即効果が出るものでもなく継続する事が重要です。

スポンサードリンク

さらに!!
サウナや温泉で体を温めたあとに水風呂に入ることで以下の効果も得られます。
と言うより、本来は水風呂だけの利用はNGです。詳細は後述します。

リラックス

管理人が水風呂が好きな理由はコレです!!

サウナで温まった後の水風呂(汗はちゃんと流してます)
最初は冷たいですが、じっと動かずに我慢していると体の周りに温かい層ができます。

その感覚が何とも言えない気持ちよさ(笑)
そのままゆっくり呼吸を繰り返していると深〜いリラックス感が訪れます。

これがクセになると水風呂好きの仲間入り(笑)
ストレス解消にもオススメです。

うつ病・自律神経失調症改善

自律神経の乱れは心身に悪影響を及ぼします。
サウナは交感神経、水風呂は副交感神経を刺激することができます。
これにより自律神経の働きを正常に戻す効果があるんですね。

上記のリラックスと合わせて相乗効果も期待できますね。
自由な画像

保温

サウナや温泉で体の芯まで温まった後に水風呂に入ると、熱を外に逃がさないよう毛穴が閉じます。

ポカポカ温かい状態をキープできるんですね。
簡単に出来きる上、効果は本当にすごいですよ(^^)

寒い季節にぜひ試してみて下さい!!

いかがでしょうか?
水風呂には沢山のメリットが期待できますね。

とは言え何事もやり方を間違えると逆効果になるものです。
なので次に、正しい水風呂の入り方をご紹介します。

正しい水風呂の入り方と注意点

順序

  1. サウナや湯船に浸かり10分ほど体を温める
  2. 汗を流した後に足から順に、ゆっくりと水風呂に体を入れていく
  3. 30秒から1分程度水風呂に浸かる
  4. 水風呂からあがり体を休める

では、一つずつ詳細を確認していきましょう。

サウナや湯船に浸かり10分ほど体を温める

水風呂だけ入るのはNGです。
これだと、ただ体が冷えるだけ。

風邪をひいたり、体調を崩してしまいます。
水風呂はサウナや温泉と組み合わせて真価を発揮するのです(^^)

また、脱水症状予防のためサウナの前には水分を補給も忘れずに。

サウナから出た後は、マナーとして汗をきちんと流してから入浴しましょう。

%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%82%99

足から順に、ゆっくりと水風呂に体を入れていく

全身ドボンといきなり入るのは絶対にNGです。
心臓や血管に負担をかけてしまい非常に危険です。

足先から順に順に少しずつ、ゆっくり浸かっていきましょう。
心臓から遠い手や腕に先に水をかけておくとより丁寧です。

ちなみに水風呂はとても冷たく感じますが、16~24度で水道水をそのまま入れるくらいの温度です。

時間

水風呂は全身浸かってから1分程度にしましょう。
長時間入っていると体を芯から冷やしてしまうため逆効果です。

また、無理をせず、体調に合わせて行いましょう。

その他の注意点

高血圧、心疾患、不整脈がある方は要注意

先述したように水風呂は心臓や血管に負担をかけます。
心疾患、循環器系の問題を抱えている方は利用前に必ず医者に相談の上利用して下さい。

飲酒後の水風呂は絶対NG

お酒を飲むと血管が広がって血流が増えます。
そのタイミングで体を冷やすと一気に血管が縮んで血圧上昇。危険です。

体調が悪い時は控える

体に負担は少なからずかかります。
体調が優れない時、異変を感じる時は控えましょう。

無理をするのは百害あって一利なしです!!

まとめ

・水風呂はサウナや温泉との組み合わせで美容や健康にメリット沢山
・体に少なからず負担がかかるのは事実
・正しくやり方を守って無視せず楽しむことが大事

たくさんのメリットがある水風呂。気分転換からストレス解消、美容健康まで。

特にサウナ後の水風呂のあのなんとも言えない不思議な感覚は病みつきです(笑)

自分のペース、体調に合わせ絶対に無理はしないことを心がけつつ水風呂を楽しみましょう!!

最後までん読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

イライラの画像

アルバイトもブラック化!?現実と対処法は?

「人いないから明日、来て」 「今月はノルマ未達だから給料マイナスね」 「成果出ないのはお前が

記事を読む

爪を噛む癖の心理から対策まで

「子供が爪を噛む癖をやめさせたい」 「大人になっても爪を噛む癖が克服できない」 「なんで爪を

記事を読む

子供といる時間が苦痛と感じる時と効果的な対処法

「子供がうっとおしくてうんざり」 「子供の面倒ばかりで自分の時間がない」 「こんな風に感じて

記事を読む

お風呂?それともシャワーだけ?メリットデメリット徹底比較!!

「今日は疲れたからシャワーだけで・・・」 「お風呂とシャワー、結局どっちが安い!?」 「お風

記事を読む

自転車の画像

「ストレス」ってそもそも何?解消方法に運動はなぜ有効なの?(後編)

「あ~イライラする」 「ストレス解消しなきゃ!!」 ストレス社会と言われる現代。

記事を読む

胃痛の画像

胃痛の原因は?吐き気だけじゃない体の危険信号に要注意!!

キリキリ、ムカムカ、シクシク、ズキズキ・・・ 「胃が痛い」とは言うけれど、 痛み方、痛む

記事を読む

ストレスの画像

「ストレス」ってそもそも何?解消方法に運動はなぜ有効なの?(前篇)

「何で言ってる事が分からないんだ!?」 「そんなの出来る訳ないじゃん!!」 「この人の言

記事を読む

PAGE TOP ↑