*

母の日=カーネーションの由来。花の色にも意味がある!?

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 5月

母の日 手紙「何で、母の日=カーネーションなんだろう!?」
「カーネーションだったら何色でもいいの?」

母の日の定番と言えば「カーネーション」
ただ、その由来についてはあまり知られていないようです。
※管理人も数年前に知りました(^^;)

更にカーネーションの色。
これについてもそれぞれに違った想いが込められています。

毎年の恒例行事化しているのに、
知っているようで実は意外と知らない素朴な疑問。

そんな疑問を整理しました。
由来が分かると、定番のカーネーションに対する見方も変わるかも知れませんよ。

スポンサードリンク

母の日=カーネーションの由来

始まりはアメリカから

由来には諸説ありますが、
休日として制定されたのはアメリカが始まりです。

1908年5月10日、アンナ・ジャービスという女性が母の命日に教会で追悼式を行い、
彼女の母が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾り、出席者に配ります。

この追悼式が参列者に大きな感動を与え、全米へと広がります。
その後アンナは「母に感謝の気持ちを捧げる休日」を作るよう議会に呼びかけました。

そして1914年にウィルソン大統領が5月の第2日曜日を「母の日」と制定!!
アメリカ議会図書館の公式ホームページでは、

「The First Mother’s Day May 9, 1914」
「What do you do for your mother on Mother’s Day?」

「あなたは母の日にお母さんのために何をしますか?」と書かれています。
US

日本でも定着

その後「母の日」は世界中へと広がっていきます。
日本に母の日が伝わったのは大正時代。

青山学院の教授だったアレクサンダー女史により紹介され、
キリスト教関係の団体が中心になって広めました。

昭和になると3月6日の皇后誕生日が母の日となりましたが、
戦後、アメリカに合わせて今の「5月の第2土曜日」になりました。

カーネーションの色ごとの花言葉

カーネーション全般の花言葉は「無垢で深い愛」です。
そこから更に色ごとの花言葉があります。

  • 赤   「母の愛」「真実の愛」「愛情」「情熱」
  • 白   「不滅の愛」「傷付いた心」「尊敬」「純潔の愛」
  • ピンク 「感動」「熱愛」「感謝」「上品・気品」「暖かい心」
  • 黄色  「軽蔑」「嫉妬」「愛情の揺らぎ」
  • 紫    「誇り」「気品」

色によって異なりますが全体的に美しい人間性を表現しています。
※黄色だけは、荒んでます(T_T;)

日本でも当初は、

白いカーネーション:母が亡くなった場合
赤いカーネーション:母が健在な場合

という考えでしたが、次第に母に花を贈るというスタイルに変化しました。
更に現在では自分が贈りたい物、母親が望むものを贈るようになってきましたね。

ただ個人的には当初の由来、目的を大切にしたいと思っています。
そんな管理人は考え方が古いのでしょうか(^^;)

そしてカーネーションと言うと浮かぶのがこの曲。
独特の世界観で聞き入ってしまいます。

歌詞が難しいですが色は「白」でしょうか?

脱線しましたが、せっかくプレゼントしたカーネーション。
どうせなら「長く、キレイな状態で」楽しんでもらいたいですね。

次は管理方法の紹介です。

カーネーションの管理方法

ここでは「切り花」「鉢植え」それぞれで簡単にご紹介。

切り花

花瓶にさして毎日水交換するのが一般的ですね。
個体差はありますが、それでも大体1~2週間が寿命です。

花瓶の水の中でバクテリアが増殖してしまう事、
切り花から出るエチレンガスが花を老化させてしまう事が原因です。

ただ、切り花を日持ちさせる「延命剤」が市販であります。
規定の割合となるよう水と混ぜて使用するものです。

上記寿命になってしまう2項目を防ぐ成分が入っていて、
2週間以上キレイな状態を維持できます。
※目安です。個体差はありますので。。。

鉢植え

  • 日当たり/風通しがよく雨に当たらない場所に置く
  • 水やりは土表面が乾いたら底から水が出るまでたっぷりと
  • 肥料は春から秋にかけて、2ヶ月に1回ぐらいのペース
  • つぼみは大きな花を数輪だけを残して間引く

せっかくプレゼントするお花ですし、
簡単な管理方法を伝えて長く楽しんでもらいましょう!!

まとめ

  • 母の日はアメリカから始まり世界に広まった
  • 母の日は「母に感謝の気持ちを伝える」ための日
  • カーネーションには色ごとに花言葉がある
  • ちょっとした管理方法を意識すれば長く楽しめる

日頃お世話になっている母親へこの機会に
「なかなか普段伝えられない感謝の気持ち」を伝えてみてはいかがでしょうか?

その際、カーネーションの色にも想いを込める。
もしかしたら親は分からないかもしれないが、ひっそりと伝える。

色ごとの花言葉を知っていると、そんな大人の演出もできますね(笑)
せっかくですので親だけではなく自分も楽しみましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

ゴールデンウィークの東北道!2016年の渋滞予想を地元から

「今年のGWは渋滞を避けて気持ちよく過ごす‼︎」 「東北道の渋滞のピークはいつ、どこで、どれく

記事を読む

光の画像

紫外線対策。どんな方法が効果的?そもそもシミって何?

「紫外線は肌の敵」 女性はもちろんですが、 最近は男性も意識する方が増えています。 若

記事を読む

イチゴ狩り

美味しい&あま~いイチゴの見分け方!!

「美味しくて甘いイチゴをお腹いっぱい食べたい!!」 そう思う事、ありませんか? 管理人は

記事を読む

母の日2015プレゼントランキング!!おすすめは!?

「母の日のプレゼントは何がいいか?」 「感謝の気持ちは伝えたいけど、喜んでもらえるモノがいいな

記事を読む

五月人形

五月人形・鎧兜の相場、選び方は?いつ買いに行けば良い?

端午の節句で飾る五月人形。 初めて買う場合は色々迷いますね。 「端午の節句って何する

記事を読む

世界最大の鯉のぼり

五月晴れ。実は五月の事じゃあない!?

最近は初夏のように暑いですね。 もう「五月晴れ」の域を超えている!? どこまでが「五月晴れ」

記事を読む

渋滞の画像2

GW渋滞予測2015!!ピークはいつ!?対処法は!?

「何でこんな思いをしてまで渋滞につかまらなきゃいけないんだ!!」 「すごく楽しい旅行だったのに

記事を読む

ひまわりの画像

日焼けで痛い!!そんな時の正しいケアは?

「容赦なく照りつける太陽!! コレでこそ夏だ!!」 な~んてはしゃいだ結果、 あとで悲惨な

記事を読む

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

PAGE TOP ↑