*

枕で肩こりは解消できる!!自宅で出来る簡単マイ枕作成

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 睡眠の質の向上

肩こり PC「朝起きると肩が凝っていてスッキリしない」
「毎日常に痛みが酷く、仕事に集中できない」
「自分に合った枕って何!?高さは?硬さは?どうやって選べばいいの!?」

日本人の3人に1人は肩こりを自覚しているとまで言われる現代。
デスクワークやストレスによりその傾向は強まるばかり(泣)

そして、その肩こり。実は「枕」に原因があるかもしれません。
「朝起きると逆に肩こってる気がする・・・」

そんな自覚がある方は要注意です。
疲れを回復させるための睡眠が、逆に疲労蓄積の温床になっている。。。

実は管理人も正にコレでした。
ただ、ちょっとした一手間で枕による肩こりは解消しました(^^)

・なぜ枕が合わないと肩こりになるのか?
・自分に合った枕の具体的な選び方
・自宅で簡単にできるマイ枕作成方法

などなど。気になる情報をまとめました。
少しでも肩の荷を降ろして快適な日々を過ごしましょう!!

スポンサードリンク

なぜ枕で肩こりになるのか!?

肩こりの原因は諸説ありますが、
神経圧迫と姿勢の悪さなどによる筋肉痛の2つと言われています。

今回の場合は後者に該当。
不適切な姿勢を長時間継続すると、筋肉が凝り固まってしまいますね。

よくあるのがパソコン、テレビの観すぎとか。
そして睡眠時にも同じ事が言えます。

高すぎる枕

⇒首が前傾(アゴを引いた状態)し首筋や肩が緊張し肩コリ

低すぎる枕

⇒後頭部を支えるために首筋や肩の筋肉に力が入り肩コリ

首や肩は「体重の約10%」と言われる頭を支えているため、
姿勢が悪いとすぐ肩が凝ってしまいます(^^;)

肩こり ストレス肩こりの原因はこれだけじゃない・・・

つまり原因は、「睡眠時に肩に負担のかかる姿勢となっている事」です。
なので、「睡眠時に楽な姿勢を保つことのできる枕を選ぶ事」が重要です。

これが俗に言う「自分に合った枕」です。
楽な姿勢で熟睡する事で最大限の疲労回復が実現します♪

では具体的に「睡眠時の楽な姿勢」とはどんな姿勢なのか?
以降で「高さ」「硬さ」に注目してまとめます。

スポンサードリンク

あなたに合った枕の選び方

ポイントは「高さ」と「硬さ」の2つです。

高さ


「立っている時と同じ姿勢になる高さが理想」
です。
一つの基準の測り方をご紹介します(二人作業です)

  1. 壁に背をつけて立つ
  2. 軽くアゴをひく
  3. 首と壁の距離を測ってもらう

横になった際に③の距離となるのが「あなたの理想的な枕の高さの基準」です。
※統計的には女性が平均3cm、男性が平均4cm程度

身長測定するようなイメージですね(^^)

身長測定
ただし、この高さだけで完了してはいけません!!
この高さはあくまで「基準」です。

ベットの硬さ/枕の硬さ/体形よって最適な高さは多少前後します。
なので最終的には自分に最適な高さとなるよう微調整が必要です。

具体的な調整手法は次の章で説明します。

硬さ


「寝返りがしやすい硬さ」
を選びましょう。
高さも大事ですが、硬さもかなり重要です!!

人は睡眠中に数十回も寝返りをします。
これは、姿勢を変える事で体にかかる負荷を分散させるためです。

頭が深く沈み込んで固定されてしまうほど柔らかすぎる枕や、
中央のくぼみが深く頭部を固定してしまうような枕はNGです。

寝返りができなくなる事で負荷分散がうまくできなくなり、
頭や首が圧迫されと血行不良/神経の圧迫/筋肉が緊張が起こります。

また、先程の「理想の高さ」をキープするためには、ある程度の硬さが必要。
柔らかいのは一見魅力的ですが、「少し硬め」をチョイスしましょう。

「寝返りのしやすさ」と言う観点で言うと、
形状はオーソドックスなフラットタイプをおススメします。

家庭で簡単に試せるマイ枕作成

今までのポイントをまとめると以下2点になります。

「立っている時と同じ姿勢になる高さ」
「寝返りがしやすい程良い硬さ」

そしてどちらも最終的には微調整が必要となります。
となるといきなり高級なオーダー枕にトライするのは危険(@_@;)

まずは自分で微調整可能なマイ枕を作ってみましょう!!
以下、簡単に図にしてみましたのでご参照下さい。

枕 作成
文章でまとめると・・・

  1. 硬めの座布団(厚み3-4cm)とバスタオルを用意
  2. 座布団の上に、三つ折りしたバスタオルをのせる
  3. 縦方向の端は直角に揃える
  4. 枕を肩口に当たる場所にセット
  5. 首の角度が15°になるよう高さを調整する
    ・高さが足らなければバスタオルを追加
    ・横を向いた際に、オデコ/鼻/胸が水平になる高さが15°

管理人は横着なので、自分の枕にバスタオルだけ追加して高さ調整しています(^^)
これだけでも全然違いますよ。ぜひトライしてみて下さい!!

まとめ

  • 自分に合わない枕は、睡眠時の姿勢が悪くなるから肩が凝る
  • 自分に合う枕は「睡眠時に楽な姿勢を保つことのできる枕」
  • ポイントは「高さ」と「硬さ」
  • 家庭で簡単に出来るマイ枕作成方法にまずはトライ

1日の1/4を占める睡眠。
この質は起きている時にも確実に影響を与えますね。

夜はぐっすり眠って疲労回復。昼は快適に楽しく活動。
そんな素敵なライフサイクルを取り戻しましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

睡眠 家族

睡眠時間の理想はどれくらい!?守るべき時間帯はココ!!

「睡眠は何時間とるのが理想なのか?」 「もっとぐっすり寝て、スッキリ起きるにはどうすればいい?」

記事を読む

首痛

首を寝違えた!!そんな時の治し方はコレ!!

「仕事に集中できず、家事をするのもつらい」 「何か行動をする度にいちいち痛みが走る」 「朝起きた

記事を読む

PAGE TOP ↑