*

首を寝違えた!!そんな時の治し方はコレ!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 睡眠の質の向上

首痛「仕事に集中できず、家事をするのもつらい」
「何か行動をする度にいちいち痛みが走る」
「朝起きたら首が動かせなくなってた・・・」

ソファでうっかり寝てしまったり、
ベッドで朝動いた瞬間不意に襲ってくる激痛・・・

寝違えるって辛いですよね(^^;)
管理人も年に数回経験しますが1~2日は完治しない。

「まずは痛みを軽減したいし、出来れば2度と経験したくない!!」
と言う事で今回色々調べてみました。

  • 寝違えた時の治し方
  • 「寝違える」ってそもそもどんな状態なのか
  • 寝違えてしまう原因は?
  • 日頃から出来る寝違え予防

実は、自分で簡単にできるストレッチがあります(^^)v
また、日頃からの小さな配慮であの苦痛を回避する事もできます。

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

寝違えた時の治し方

自分でストレッチ

マンガで有名になった方法です。
分かりやすい動画があったのでコチラを見ながらトライしてみて下さい。

一応内容を羅列します。

  1. 首が痛む側の腕をゆっくり後ろに引き上げる。
    ⇒手首はリラックス
  2. 腕を引き上げて、自然に止まったところで20秒キープ
  3. 20秒経ったら腕を下ろしてもう1セット
  4. 痛む側の手のひらでベルトの背中側の真ん中を軽くおさえる
  5. 肘を後ろに引いて20秒キープ×2セット
  6. 痛む側の手を肘角120°でバンザイ
  7. そのまま腕を軽く後ろに引いて20秒キープ×2セット
  8. 逆側の腕も①から順番に実施

この動画の方法は、長時間横向きで寝ていた場合に効果のある方法です。
脇の下にある腋窩(えきか)神経の興奮を静めて痛みを緩和し、治癒を早めます。

ただ、残念ながらヒトの体は複雑なので
「肩の痛みはコレで治る!!」と言う訳ではありません。

試して効果があったら、1日に何度か実施するようにして下さい。
間違っても痛いのを我慢してまで行わないでください!!

整形外科に行く

寝違えの症状は2―3日がピークで、その後は解消していきます。

「痛くて何も出来ない!!」
「しばらくたっても症状が改善しない」

そんな場合は整形外科でプロの診察を受けましょう。
ヘタに自己療法をすると悪化してしまう可能性があります。

整体

これは逆効果!!NG行為


首への直接マッサージはNG

詳細は後述しますが「寝違え」は、首/肩まわりの筋肉の過緊張状態です。
不用意に動かすと、逆に痛みが悪化してしまう可能性もあります。

痛みが辛くて動かせない時は、筋肉の炎症を抑えるためにまず冷やしましょう。
そして上記ストレッチが出来そうならトライしてみて下さい。

繰り返しになりますが、痛みを我慢して無理に動かすのは絶対NGです!!
その場合はまず安静にして回復を待ちましょう。

そして出来ればこんな思いはしないで済むのが一番。
以降どうすれば寝違えを回避できるのか!?日頃からの予防策をご紹介。

「状況を把握し、原因を明確にした上で、適切な対策をとる」

この考え方のもと、話を進めていきます。

スポンサードリンク

「寝違える」ってそもそもどんな状態!?


首や背中などに不自然な力が加わり続けた事で、筋肉が軽い炎症を起こした状態

同じ姿勢で長時間マンガを立ち読みしたり、長電話をした後の腕の痛みと同じです。
筋肉が過緊張状態になっています。なので不用意に動かすと痛みを感じます。

寝違えてしまう原因は?


寝ている時の「不自然な姿勢」

これが寝違えの元凶です。
これにより首や肩、背中の筋肉が過緊張の状態になってしまいます。

更にもう一段掘り下げると先述した脇の内側を通る「腋窩神経」が登場します。
肩/首周辺の筋肉とつながっていて、圧迫により筋肉が過緊張になると言う説です。

どちらにせよ、キーポイントの「不自然な姿勢」。
こうなる要因としては直接的/間接的に以下があります。

  1. 枕が合ってない
  2. ベットが体に合っていない
  3. 寝返りが出来ていない
    ⇒泥酔している時/上記2つも要因
  4. 慢性肩こりがある
  5. 精神的ストレスなどで内臓が弱っている

肩こり ストレス
あなたも思い当たる節はありませんか?
快適な睡眠時間を意識する事が予防解決の第一歩です。

原因が分かれば対策は簡単です。

日頃から出来る寝違え予防

「不自然な姿勢」にならないよう以下項目を意識します。
良質な睡眠環境=寝違え対策です。

自分に出来る事から少しずつ取り組んでみて下さい。

まとめ

  • 首が痛い時はまずストレッチにトライ(ただし痛い時はやらない)
  • 1週間くらいしても症状が改善しない場合は整形外科へ
  • 首への直接マッサージはNG
  • 「寝違え」は筋肉が軽い炎症を起こした状態
  • 原因は「寝ている時の不自然な姿勢」
  • 寝違え予防は原因を潰し込んで対応

あの不意に襲ってくる「ビキッ!!」と言う痛み。
日頃からの予防で、お互い出来る限り無縁の存在になるといいですね。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

肩こり PC

枕で肩こりは解消できる!!自宅で出来る簡単マイ枕作成

「朝起きると肩が凝っていてスッキリしない」 「毎日常に痛みが酷く、仕事に集中できない」 「自分に

記事を読む

睡眠 家族

睡眠時間の理想はどれくらい!?守るべき時間帯はココ!!

「睡眠は何時間とるのが理想なのか?」 「もっとぐっすり寝て、スッキリ起きるにはどうすればいい?」

記事を読む

PAGE TOP ↑