*

年賀状が元旦に届くのはいつまで!?遅れた時の対処法は!?

公開日: : 最終更新日:2015/11/15 12月, 1月

年賀状
「気が付いたらもう1年が終わっちゃうよ!!」
「今年も1年あっと言う間だった~」

毎年毎年必ず繰り返されるこの会話(笑)
そして同じく年末にかけて必ず出現するキーワード

「もう年賀状、書いた!?」
※書きましたか?(笑)

年末は何かと忙しく、時間がありません。とは言え、お世話になった方・家族・友人など、気になる方には気持ちよく元旦に年賀状を届けたいですね!!

・いつまでに出せば元旦に届くのか?
・投稿する時の注意点
・「年賀状」として出していいのはいつまで?

気になる情報まとめました。

スポンサードリンク

いつまでに出せば元旦に届くのか?

毎年12月15日~12月25日まで!!

日本郵便のHPに明記されています。

受け付け開始は毎年12月15日から。
この日から「年賀特別郵便」と言う制度が適用になります。

「年内の所定期間内に差し出された年賀ハガキは、1月1日の最先便から配達します」
と言うこの制度。1899年からスタートしている歴史ある制度です。

年賀特別郵便制度とは

国民の要望に応えて設けられた制度です。

ハガキの普及と同時に年賀状が一気に国民の年中行事として広がり始めた明治。年末になると郵便局は膨大な年賀状の処理に追われるようになります。

遂にはその他の郵便物の処理が間に合わず通常より配達が遅れてしまう事態に。「これはマズイ!!」となり、年賀状を「通常郵便とは別枠として処理」する事にします。

そして1899年に「年賀郵便」の特別取扱制度が開始。当初は、年末の一定時期に「指定された郵便局」に持ち込めば「なるべく元旦に配達します」と言う仕組みでした。

後に1907年から、はがきの表に「年賀」であることを表記すれば、郵便ポストへの投函でもOKとなり今に到ります。

更に詳しく知りたい方は年賀状歴史博物館のHPがおススメです。

ちなみに12/15以前に投稿するとどうなるのか?

答えは「普通に翌日に配達される」or「気が利いてちゃんと元旦に届く」のどちらか( ´ ▽ ` )ノ

年賀特別郵便の対象期間外ですから、基本通常の郵便物として処理されます。なので数日中に相手方に届いてしまいます。。。

実際は郵便局員の方が気を利かせてくれる方が多いとは思いますが、元旦に届けたいのであればちゃんとルールは守りましょう!!

受付終了は12/25(木)まで
「郵便ポストには年賀状のクリスマスプレゼント!!」

お忘れなく(笑)

少し遅れて12月26日~28日までに投函した場合でも、「できる限り」元日に届けてくれるようです(ありがたい!!)

ただ、確実に元旦に届けてもらうために以下項目には注意しましょう!!通常であれば早期返還されますが、この時は一年で最も忙しい時。小さなミスが命取りになる事も・・・

投稿時の注意点

・番号枠にちゃんと郵便番号を書く⇒未記入・間違い・読めないなど
・正しく住所を書く⇒アパート名・部屋番号まで書く
・加工しない⇒デコレート・曲がり・サイズが違うetc

提出期間を守り、投稿時の注意点もバッチリ!!これだけやれば書いた年賀状は郵便局員さんが全力で元旦に配送してくれます。

「シンプル」「丁寧」「確実に」間違いの無いように書きましょう!!

が!!もし自分が出していない方から年賀状が届いたら・・・
いつまでなら年賀状として出して良いのでしょうか?

スポンサードリンク

「年賀状」として出していいのはいつまで?

1/7までに届くようなら年賀状でOK!!

年賀状として出せる時期は松の内といわれる1月7日までです。
年賀状を出していない人から来た場合には、即行で対応しましょう。

郵便ポスト

1/7以降の場合は「寒中見舞い」

よほどの事がない限りはこの事態になる事はないとは思いますが、1/7を過ぎたら年賀状ではなく「寒中見舞い」として返事をしましょう。

返信が遅いのは気まずいですが、返事をしない方が相手にとっては失礼。もし返事が遅れていたらすぐに対応しましょう!!

まとめ

・12月15日~12月25日までに出せば元旦に届く
・少し遅れて12月26日~28日でも元旦に届くよう努力してくれる
・手違いにならないよう必要事項は正しく書く
・出し忘れても1/7までに届くようなら年賀状でOK!!
・1/7以降の場合は「寒中見舞い」として返事を書く

日本郵便によると昨年の最終発行枚数は34億1,596万枚だそうです!!
2014年10月1日時点の日本総人口(概算値)は、1億2709万人。

単純計算で27枚/人

メールなどデジタル対応が普及した今でもこんなに沢山書かれているんですね~。そしてそれをなるべく元旦に届けようと努力する郵政。素晴らしいの一言に尽きます。

やはり気持ちを伝えるならメールより手書きですね。そして元旦に届くのが送る側も贈られる側も一番うれしい。

忙しい年末ですが、大切な方に新年を気持ちよく迎えて頂くためにも少しづつでも年賀状作成を進めましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

お年玉の相場は小学生からこのルール適用でずっーと悩まない‼︎

「小学2年生のあの子には、お年玉いくらあげればいいかな?」 「他の小学生は大体いくらくらいもら

記事を読む

おせち

おせち料理の意味と由来は?あなたは何個知っていますか?

伊達巻き、栗きんとん、黒豆、数の子etc・・・ おせち料理の定番ですね。 特に管理人

記事を読む

イチゴ狩り

美味しい&あま~いイチゴの見分け方!!

「美味しくて甘いイチゴをお腹いっぱい食べたい!!」 そう思う事、ありませんか? 管理人は

記事を読む

DSCF0118

足利フラワーパークのイルミネーション。期間はいつ!?渋滞は!?

「日本夜景遺産認定」 「関東三大イルミネーション」 「全国イルミネーションランキング1位」

記事を読む

窓掃除

大掃除と言えば窓!!コツをつかんでピッカピカに!!

「完璧だ!!と思ったら拭いた跡が・・・」 「他にやること沢山あって手が回らない・・・」

記事を読む

網の画像

網戸の掃除!!簡単かつ素早くキレイにする方法は!?

「網戸に虫が挟まってる・・・」 「窓掃除と一緒に網戸も掃除したい」 誰でも一度はこん

記事を読む

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

PAGE TOP ↑