*

おせち料理の意味と由来は?あなたは何個知っていますか?

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 1月

おせち
伊達巻き、栗きんとん、黒豆、数の子etc・・・

おせち料理の定番ですね。
特に管理人は大人になった今でも伊達巻き大好きです(笑)

毎年恒例で食べている「おせち料理」
けどふと考えてみると、


「そもそも何で正月おせち料理を食べるのか?」
「それぞれの具にどんな想いが込められているのか?」
「重箱って何段まであるんだろう?」

素朴な疑問が沢山。
何気ない毎年恒例イベントも由来を知るとより親しみがわきます。
穏やかで楽しい正月を更に楽しむべく、整理しました。

スポンサードリンク

おせち料理の由来と目的

由来

おせち料理は漢字で「御節料理」と書きます。
「節」とは「節日」の事で、季節の変わり目となる日です。
節句ともいいます。


昔、中国の朝廷で節日に宴が催されていていたのが由来。

特に年5回ある節日の中でも元日は一番めでたい日とされています。

目的


五穀豊穣、無病息災、子孫繁栄の祈りを込めて。

おせち料理はお正月の神様=年神様にお供えする料理
年神様とは、元旦に新年の幸せをもたらしてくれる神様。

大晦日にお供えをして、
年があけたら神様からのおさがりを頂きます。

上記のように家族の幸せを願う縁起ものの料理。
海の幸、山の幸が沢山盛り込まれていますね!!

魚、肉、野菜、卵、海草、豆、お芋etc
実に健康的。長生き間違いなしですね(笑)

そしてこの料理の一品一品に至るまで、
家族の幸せを願った想いが込められています。

スポンサードリンク

おせち料理を彩る具に込められた想い

地方により違いがありますがここでは代表的な料理を記載します。

  • 田作り
       カタクチイワシの子どもを干したもの。豊年豊作祈願。
  • 数の子
       ニシンの卵。子孫繁栄を願って。
  • 栗きんとん
       黄金色の小判をイメージし、豊かな生活を願います。
  • 黒豆
       家族が1年まめに過ごし、まめに働けるように。
  • 昆布巻
       昆布は「喜ぶ」、巻は「結び」を意味しており縁起物。
  • 煮物
       野菜などを鍋に入れて仲良く煮込む事から、家族が仲良く過ごせるように。
  • ごぼう
       ごぼうのように地中深く根を張り、一家の土台がしっかりするように。
  • れんこん
       仏教では仏様のいる極楽の池にある、けがれのない植物。
       根に穴があるので、将来の見通しが良くなることも願う。
  • えび料理
       長寿祈願。背が丸くなるまで長生きできますように
  • だて巻き
       卵を使った料理は子孫繁栄の象徴。
       巻物に似ていることから文化発展を願う縁起ものという説も

  •    「めでたい」。語呂合わせで、おめでたい魚として定番。
  • 紅白かまぼこ
       「日の出」を象徴する正月の必需品。赤は魔よけ、白は浄化を意味。

調べてみるとまだまだ沢山あります。
「もっと詳しく知りたい」際は紀文のHPがおススメです。

そして大切な料理を入れる重箱。
一体何段まであるんでしょうか?

重箱に入れる意味

本来は四段重が正式。地方によっては五段重が基本の場合もある。
「めでたいことを重ねる」という願いが込められています。

一の重→「祝い肴(ざかな)」黒豆、数の子、ごまめなど。
二の重→「口取り」きんとんやかまぼこなど、甘いものを中心に。
三の重→「焼き物」海の幸など。
与の重→「煮物」(四は忌み数字で使用しない)山の幸など。
All aboutより引用

五段目は「控えの重」とする場合が多いようです。
気になる中身は・・・・

「空」からっぽです。

現在で満杯ではなく、将来さらに豊かに繁栄する。
そのための場所として確保されています。

本当に良く考えられていますね。
昔の人の向上心と言うか、気遣いと言うか、素直に感服です。
※ちなみに現代では三段重が一般的。

まとめ

  1. おせち料理は、年神様にお供えする料理
  2. 1年の家族の幸せの祈りを込めてつくられる
  3. 具にもそれぞれに想いが込められている
  4. 重箱には「めでたいことを重ねる」という願いが込められてる
  5. 最近時は3段が一般的だが、5段まである
  6. 五段目は実は「空」。更なる繁栄の夢が詰まっている

今回整理してみて、改めて自分の無知を痛感しました。
知れば知るほど先人たちの家族、子孫に対する愛情が温かいです。

本当に日本の文化って豊かですね。
食べ物はおいしいし、四季は豊かだし、人柄もいいし・・・

「日本人に生れて良かった~」と事あるごとに感じます。
きっと歳を重ね、知識を重ねると更に愛着がわくんでしょうね。

おせち料理の一品一品に込められた想いを感じながら、
美味料理を更に美味しく頂いて1年間頑張りましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

イチゴ狩り

美味しい&あま~いイチゴの見分け方!!

「美味しくて甘いイチゴをお腹いっぱい食べたい!!」 そう思う事、ありませんか? 管理人は

記事を読む

DSCF0118

足利フラワーパークのイルミネーション。期間はいつ!?渋滞は!?

「日本夜景遺産認定」 「関東三大イルミネーション」 「全国イルミネーションランキング1位」

記事を読む

窓掃除

大掃除と言えば窓!!コツをつかんでピッカピカに!!

「完璧だ!!と思ったら拭いた跡が・・・」 「他にやること沢山あって手が回らない・・・」

記事を読む

網の画像

網戸の掃除!!簡単かつ素早くキレイにする方法は!?

「網戸に虫が挟まってる・・・」 「窓掃除と一緒に網戸も掃除したい」 誰でも一度はこん

記事を読む

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

お年玉の相場は小学生からこのルール適用でずっーと悩まない‼︎

「小学2年生のあの子には、お年玉いくらあげればいいかな?」 「他の小学生は大体いくらくらいもら

記事を読む

年賀状

年賀状が元旦に届くのはいつまで!?遅れた時の対処法は!?

「気が付いたらもう1年が終わっちゃうよ!!」 「今年も1年あっと言う間だった~」 毎年毎

記事を読む

PAGE TOP ↑