*

日焼けで痛い!!そんな時の正しいケアは?

公開日: : 最終更新日:2015/10/12 4月, 5月, 6月, 7月, 8月, 9月

ひまわりの画像「容赦なく照りつける太陽!!
コレでこそ夏だ!!」

な~んてはしゃいだ結果、
あとで悲惨な経験をした方も多いハズ。

そうなってしまった場合、
どうケアすればいいのか?調べました。

スポンサードリンク

・青い海で思いっきり海水浴
・子供と一緒にプール
・外で趣味の庭仕事(はたまた芝刈!?)

溶けるような炎天下の中でも、
自主的or強制的を問わず屋外で行動する事はありますね。

短時間ならまだしも、楽しくてつい時間忘れて遊びすぎると・・・

い、痛い・・・

真っ赤に日焼けしてヒリヒリした肌。
自分も若かりし頃、散々経験しました(笑)


・熱をもって熱い
・お風呂に入れない
・服がこすれるだけで痛い
・痛くて暑くて夜寝れない

辛いですよね。
あれは本当に辛い(泣)

そんな時はどう対処すればいいのか?
そもそも何で赤くなるのか?
痛くなるのか?

順に整理していきます。

そもそも何で赤くなる?

ずばり、ヤケド!!です。

まず、太陽光は以下3種類に分類されていています。

・紫外線  :  目に見えない。暖かさも感じない。
・可視光線 :  目に見える。虹の7色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)
         暖かさは感じない。
・赤外線  :  目に見えない。暖かさを感じる。

このうち日焼けの原因になるのは、ご存知「紫外線」です。
紫外線を許容量以上に浴びると細胞のDNAがダメージを受けます。

この状態が「赤い」日焼けです。英語では「サンバーン」と言います。
直訳すると「太陽による火傷」。そのまんまです(笑)

ヤケドになると血管が膨張し血流が増加。
これにより、日焼けした部位が赤くなります。
※火傷するとなぜ血管が膨張するのかは分かりませんでした。。。

少し脱線しますが、この状態から数日すると落ち着いて黒くなります。
これは紫外線を防ぐためメラニン色素がつくられるため。
これが「黒い」日焼けで「サンタン」と言います。

同じ時間同じような行動をして、
「黒くなる人」 ⇒ メラニン色素を沢山作れる人  = 紫外線に強い
「赤くなる人」 ⇒ メラニン色素を沢山作れない人 = 紫外線に弱い

個人差があるので自分のタイプを知り行動するのが大切。
特に赤くなる人は要注意!!しっかり紫外線対策をしましょう。

何で痛いの?

日焼け=ヤケドにより皮膚の表面が傷つき炎症を起こした状態。
神経が傷つく事で過敏になっているから

だから服がこすれるだけであんなに痛かったんですね。
物理的な接触には気をつけましょう。

これで原因が分かりました。

対策は?

①静かに冷やす

皮膚が炎症を起こしているので、まず冷やしましょう。
炎症のダメージを最小限にしつつ、痛みを和らげることができます。

刺激の強い氷や流水で冷やすのも気持ち良いですが、
冷たい水を溜めてじっくり冷やす方が更に効果的です。

日焼けした部位の熱と痛みが落ち着くくらいまで冷やしましょう。

②保湿する

日焼けした部位は水分が少ない状態です。赤み回復のために、
日焼けのアフターケア用ローションなどでしっかり保湿しましょう。

まとめ


・日焼けで肌が赤くなるのは「ヤケド」しているから
・原因は許容以上の紫外線
・紫外線の許容量には個人差あり
・ヒリヒリ痛いのはヤケドにより神経が過敏になっているから
・対策は①冷やす②保湿

何事も大切なのは事前の「予防」

とは言え、もし失敗しても適切にケアをしてダメージを最小限にして
楽しい夏を精一杯楽しみましょう!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

ゴールデンウィークの東北道!2016年の渋滞予想を地元から

「今年のGWは渋滞を避けて気持ちよく過ごす‼︎」 「東北道の渋滞のピークはいつ、どこで、どれく

記事を読む

no image

滝桜と言えば三春。開花予想、アクセスを確認!!

関東は桜のピークも過ぎ、 だいぶ葉桜になってきましたね。 お花見は満喫できたでしょうか?

記事を読む

光の画像

紫外線対策。どんな方法が効果的?そもそもシミって何?

「紫外線は肌の敵」 女性はもちろんですが、 最近は男性も意識する方が増えています。 若

記事を読む

夏バテの画像

夏バテに効く食事は何?どんな対策が正しい?

「暑いからゴハン食べたくない~」 「冷たいジュースいいね。アイス、最高だね!!」 暑

記事を読む

蜂

蜂に刺された時の応急処置!!これだけはすぐやるべき!!

「蜂に刺されて腕がズキズキ痛い」 「刺された箇所がすごく腫れているけどどうすればいい!?」

記事を読む

世界最大の鯉のぼり

五月晴れ。実は五月の事じゃあない!?

最近は初夏のように暑いですね。 もう「五月晴れ」の域を超えている!? どこまでが「五月晴れ」

記事を読む

枝豆の画像

枝豆のゆで方は?ためしてガッテン最新極ウマ調理法!!

「夏の夜に花火を見ながら冷たいビールと枝豆」 なんとも贅沢な構図ですよね(笑) けど

記事を読む

母の日2015プレゼントランキング!!おすすめは!?

「母の日のプレゼントは何がいいか?」 「感謝の気持ちは伝えたいけど、喜んでもらえるモノがいいな

記事を読む

渋滞の画像2

GW渋滞予測2015!!ピークはいつ!?対処法は!?

「何でこんな思いをしてまで渋滞につかまらなきゃいけないんだ!!」 「すごく楽しい旅行だったのに

記事を読む

PAGE TOP ↑