*

書斎のレイアウト 2畳の実例とリアルな感想を徹底公開‼︎

公開日: : 最終更新日:2016/01/10 平屋の暮らし

書斎1
「書斎が2畳くらいしか取れないけど大丈夫⁉︎」
「デザイン優先ではなくリアルな実例が知りたい‼︎」
「どんな事に気をつければより快適に過ごせるのか⁉︎」

新居の事を考える際に自分専用の書斎を希望する方は少なくないはず。

管理人もまさに該当。
「書斎が出来ないなら家は建てない‼︎」と宣言して家づくりをスタートしました^ ^

とは言え、実際には上記のような疑問に加えコンセントの位置や窓、カーテンやドアの種類など考える事は沢山あります。

・書斎のレイアウト 2畳の実例
・実際に使ってみての感想

5年間書斎を愛用し書斎ライフを満喫している管理人より、反省点も含めてまとめました。今後検討する際の参考になれば幸いです。

スポンサードリンク

書斎のレイアウト 2畳の実例

見取り図

設計時の図面がコチラ。
広さは2.5畳ほどです。

書斎間取り

デスクの向きは実際と異なります。
また、本棚含めたサイズについては詳細後述します。

より実感が湧くように写真を撮ってみました。

実際の写真

まずはドアからのアングルです。
細長い部屋なので一枚で全ては収まりませんでした^ ^;

書斎1

机は窓が横になるようなレイアウトです。

次は窓の外から(我が家は平屋です)
奥に見えるのが本棚です。

書斎 外側

見ての通り、非常にシンプルにしています(決して撮影用に片付けた訳ではないですよ(笑))

余計なものは置かず、常に机の上をキレイにするよう心がけています。

作業時はその時読む本や日記、その時に必要な資料と筆記用具のみを机の上に置きます。

余計なものを置かず整然としておく事で余計な雑念無く、読書や考え事に没頭出来ます。

「自分の好きな事に没頭出来る時間」とても贅沢です。

今の書斎に十分満足はしていますが「完璧か⁉︎」と言われるとまだ改善点があるのも事実。

次は書斎に関わる構成要素諸々の感想です。

スポンサードリンク

実際に使ってみての感想

机の置き方、サイズ

やはり一番悩むのがデスクですね‼︎
サイズ、どう置くか、収納、質感etc

書斎の顔になる部分ですので当然悩みます。

実は管理人もまだ悩んでいる一人。
今使用しているデスクは以前ダイニングテーブルとして使っていたものです^ ^

なかなか納得できるデスクに出会えないんですよね〜(泣)

ここではデスクの置き方によるメリット/デメリットとサイズ感をご紹介します。

置き方メリットデメリット
窓が正面にくる•外が見えて開放感がある
•陽があたって明るい
•外の動きが気になる
•通行人と目があう
•冬は冷気が直撃
•夏は日差しが直撃
•正面に物が置けない
窓が横にくる
(=壁が正面)
•外の動きが気にならない
•通行人と目が合わない
•暑さ寒さが直撃しない
•壁面に棚や紙を貼ったり
自由にアレンジ出来る
•奥行きが必要
•圧迫感を感じやすい

管理人の家が平屋という特徴も含めての一覧になります。実際に想定されている書斎の場所を想定しつつ、上記の観点を参考に検討頂ければと思います。

次はデスクのサイズ感です。
サイズは横120cm×奥行き70cmとなっています。

書斎 デスクサイズ

本や手帳を開いても十分な大きさ。
デスクトップパソコンを置いてもこれくらいの奥行きがあれば圧迫感を感じません。

横110cm×奥行き60cm以上
複数の書類や資料などを開いて勉強や仕事をする事を考えるとこれくらいは欲しいですね。

本棚

これも悩みます^ ^;
横90cm×183cm×36cm
管理人も散々悩んだ挙句上記サイズを1つ置いています。

本棚

どうしてもドアが写り込んでしまうのはご愛嬌。

引き出し2個付いて棚の位置は調整可能で扉付き。これで収納力としては十分です。

と言うか「ここに収まる分しか置かない」と決めています。購入したけどあまり心に残らなかった本は随時断捨離。時が経てば経つほど自分にとって大切な本のみで満たされていく。

こんな本棚、素敵じゃないですか⁉︎

脱線しましたが、自分の書籍の量でサイズは決まります。また、置く場所についてもどんな書斎にしたいか一考が必要です。

座りながらでもすぐ手の届く場所に欲しいならデスクの横。本をより身近に感じたいならデスクの上に棚を付ける事も出来ます。

逆に管理人のように「必要なものだけをデスクに置いてそれに没頭する」のであれば、あえて離すのもありです。ちょっと目線を向けた先に色々あるとそれだけで気が散って集中力はガタ落ちですからね。

コンセントの位置

これは失敗しました。

書斎 コンセント

やはりコンセントは足元が基本

そして出来れば2か所あると不測の事態にも対応できます。

ドアの仕様

「狭い空間だからこそ最大限有効に使う」という観点ではこれも反省。

書斎の内側に開く仕様なのでその部分はデッドスペースです。書斎の外に開くようにするか、引き戸にする事でより有効に使えます。

床材

これも部屋の印象を結構大きく左右します。自分の好きな材質、色を選択しましょう‼︎

管理人は書斎だけチークの無垢材。やっぱり無垢の質感は最高‼︎

チーク無垢材 床
ちょっと疲れたな〜と思ったら床に寝転がってゴロゴロ&スリスリしてみたり・・・

完全な自己満足の世界。けど、書斎だからいいんです(笑)

結局2畳は狭いか広いか⁉︎

書斎は2畳あれば十分です。
ちょっと最後は管理人の想いを書かせて頂きます。

「書斎は男の秘密基地」と管理人は考えています(女性の読者様がいましたらすみません)

限られた空間を最大限有効に使うよう創意工夫し、その空間を自分の好きなものだけで満たしていく。

これってまさに子供の時に造った秘密基地の発想ですよね⁉︎大人になっても男には自分だけの秘密基地が必要なんです‼︎

そして秘密基地だからこそ広すぎると意味がない。落ち着かないですしね。あと2畳くらいだと小さい暖房器具でもすぐ部屋が暖まるのも隠れたメリットの1つです(笑)

まとめ

・机の置き方は自分の環境に合わせて検討が必要
・デスクの大きさは横110cm×奥行き60cm以上あれば十分
・本棚サイズは書籍の量で決める
・本棚の置き場所はどんな書斎にしたいか検討して決める
・コンセントは足元が基本
・ドアは外開きかスライド式がオススメ
・床材は自分のお気に入りに出来ると居心地UP
・書斎は2畳あれば十分
・書斎は男の秘密基地

どんな書斎にするか、そこに何を置くのか、どう置くのか。考えるだけでも楽しいですよね(^ ^)

あなたにとって最高の書斎を検討するための参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

玄関の画像

平屋の間取りを考える。住んで実感するメリット

ココ最近、平屋が注目されていますね。 「家を建てよう」と考えている方の中には、 すでに検討してい

記事を読む

書斎は部屋として必要か⁉︎実際に住んで分かった4つのこと

「新居に書斎が欲しい‼︎」 「書斎って実際どう使ってるの⁉︎」 「そもそも書斎って本当に必要

記事を読む

子供といる時間が苦痛と感じる時と効果的な対処法

「子供がうっとおしくてうんざり」 「子供の面倒ばかりで自分の時間がない」 「こんな風に感じて

記事を読む

こたつで寝るリスク一覧と適切な対処法

「こたつで寝たら風邪をひいた」 「気持ち良いんだけど疲れる」 「こたつで寝るのは危険って

記事を読む

家の画像

平屋の間取りを考える。住んで実感したデメリット(反省点)

「暮らしやすさ」が注目されている平屋。 メリットは確かに沢山あります。 が、物事には必ず

記事を読む

お風呂?それともシャワーだけ?メリットデメリット徹底比較!!

「今日は疲れたからシャワーだけで・・・」 「お風呂とシャワー、結局どっちが安い!?」 「お風

記事を読む

部屋の画像

家を建てて納得。あって便利&あったら便利なモノ

「3回建てて初めて満足出来る家になる」 家を建てる時によく聞く明言。 けど家造りは基本一生に

記事を読む

PAGE TOP ↑