*

爪を噛む癖の心理から対策まで

公開日: : 最終更新日:2017/06/10 ストレスの知識と対策

綺麗な爪 手
「子供が爪を噛む癖をやめさせたい」
「大人になっても爪を噛む癖が克服できない」
「なんで爪を噛んでしまうのか?」

気がついたら爪を噛んでいた子供。
大人になってもやめられない爪噛み。

残念ながら仕草、爪の見た目ともに良い印象はないのが現実です。

・爪を噛む心理
・どんなメリット/デメリットがあるのか
・どうすれば爪を噛む癖を克服できるか

行動には意識無意識に関わらずそこに至る原因があります。

それを知ることがまずは克服するための第一歩かもしれません。

スポンサードリンク

爪を噛む心理

承認欲求が満たされない

「他人に自分を認めてほしい」

誰にでもある感情ですね。

誰からも必要とされてない、認めてもらえないと感じるのは辛いものです。

そんな時「不安や寂しさ、一人でいる事に対する恐怖心」を感じます。

特に小さい子供は自己が確立していないため、
どうしても他人に依存せざるをえないので傾向が強いです。

当然、認めてほしい対象のトップは親です。

目的は親の意識を自分に向けてもらう事。
手段が爪を噛むと言う行為です。

例えば・・・

  • 兄弟が生まれて親が赤ちゃんに全力投球している
  • 子供部屋で一人で寝るようになった
  • 忙しくて子供を一人にする時間が増えた

今まで感じていた親の愛情が感じられなくなる。

そんなタイミングで爪を噛み始める事が多いようです。

スポンサードリンク

ストレス

本人にとって強い緊張、恐怖、不満といった感情も原因になります。

子供であれば、

幼稚園や保育園、小学校等の環境になかなか馴染めない。

親の躾が厳しかったり、叱ってばかりだったり・・・
我が家の長男も毎日大変そうです。

毎朝毎朝、

「早く食べなさい。遅刻するわよ!!」
「早く着替えなさい。遅刻するわよ!!」
「早く歯磨きしなさい。遅刻するわよ!!」

怒涛の朝の部が終わり、帰宅後も
宿題→明日の準備→お風呂→歯磨き・・・

今の子供って本当に忙しそうですね。
ストレス、溜まりそうです。

同様に大人も大人で大変です。

職場、近所、親、友人等の人間関係。
一番身近な家族の問題。
終わらない仕事。
将来への不安
etc・・・

楽しい事もある反面、悩み事も尽きません(泣)
肩こり ストレス

ストレスの吐け口として爪を噛むパターンです。

人の真似をする

特に幼稚園〜小学校低学年くらいの小さい子供が該当します。

周りの子供がやっていたから何となく真似をしたら癖になってしまった・・・

いろんな事に興味を持つ時期なので仕方無いですが、迷惑です(__;)

ここまでで爪を噛む心理について記載しました。

次は爪を噛んだ結果としてどんなメリット・デメリットがあるのかをまとめます。

爪を噛むメリット・デメリット

両者を改めて整理する事で改善のきっかけになるかもしれません。

メリット

◆免疫力の強化
手はバイキンだらけです。
当然爪を噛むのは衛生上よくありません。
バイキンを食べている訳ですから・・・

ただ、逆にこれが免疫力を上げると考える研究者もいます。インフルエンザの予防接種と同じ理屈です。

◆ストレス発散、一時的に気分を落ち着ける
爪を噛むことによって心理的に落ち着きを取り戻す効果があります。赤ちゃんが指をしゃぶるのと同じ。

メリットはこれくらいでしょうか。

爪を噛むデメリット

◆他人に不快感を与える
仕草として見ている側は不快です。
どんなに仕事が出来て美男美女でも一気に幻滅される可能性大です。

◆マイナスイメージを持たれる
不潔/子供っぽい/信用できない等の印象を与えてしまいます。

噛む行為、噛んで短くなった爪を見るたびにイメージダウンです。

◆爪が極端に短くて見た目が悪い
程度にもよりますが爪は短く荒れてしまいます。

◆衛生上良くない
メリットで記載した項目でもありますが、
積極的にバイキンを摂取している行為です。

外観、印象、衛生面、いずれもメリットよりデメリットが際立ちますね。

「そうまでして爪を噛むのか?」

噛んでしまう方は一度自問してみるのもいいかもしれません。

爪噛み 手荒れ

どうすれば爪を噛む癖を克服できるか

前半の「爪を噛む心理」で原因は精神的なものである事が分かりました。

原因が分かれば、適切な対策ができます!!

  • 承認欲求が満たされない
  • ストレス
  • 人の真似をする

それぞれどう対応すればいいでしょうか?

承認欲求が満たしてあげる&ストレスを溜めすぎない

「言うは易し、行うは難し」です。

最初は親も慣れない事をするので恥ずかしいと感じるかもしれません。

無理をせず、できることから、少しずつです!!

  • 結果ではなく努力を認めて褒める
  • 話をちゃんと聞いてあげる
  • 一緒に遊んであげる
  • お手伝いをしたら感謝を伝える

本当に小さな事からのスタートで十分です。

ただ、あなたにとって小さな事でも、子供にとっては「とっても嬉しいこと」かもしれません。

人の真似をさせない

これについては真似が楽しいから行っています。

なので、「楽しくない」になれば問題解決です。

子供の爪噛み癖を矯正する薬が有ります。
有名なのは「ビターネイル」「バイターストップ」。

いずれもマニキュアのように爪に塗り、舐めると強烈な苦味がするものです。

苦味がかなり強く、効果は抜群のようですね。

注意してもやめない時の最後の手段ですかね(^^;)

まとめ

・承認欲求/ストレス/人真似が爪を噛む原因
・メリットよりデメリットの方がはるかに多い
・止めるためにはコミュニケーションをとり、ストレスをかけすぎない
・「ビターネイル」「バイターストップ」のような荒技もあり

注意しても直らない時はついつい怒ってしまいますが、それでは悪循環です。

この記事が原因を把握し冷静に対応し、少しずつでも改善していく際の参考になれば幸いです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

水風呂の効果と正しい入り方!ポイントを押さえて楽しく入浴!

「水風呂にはどんな効果があるの?」 「どんなふうに入ればいいの?」 「入る際の注意点は?」

記事を読む

イライラの画像

アルバイトもブラック化!?現実と対処法は?

「人いないから明日、来て」 「今月はノルマ未達だから給料マイナスね」 「成果出ないのはお前が

記事を読む

子供といる時間が苦痛と感じる時と効果的な対処法

「子供がうっとおしくてうんざり」 「子供の面倒ばかりで自分の時間がない」 「こんな風に感じて

記事を読む

自転車の画像

「ストレス」ってそもそも何?解消方法に運動はなぜ有効なの?(後編)

「あ~イライラする」 「ストレス解消しなきゃ!!」 ストレス社会と言われる現代。

記事を読む

胃痛の画像

胃痛の原因は?吐き気だけじゃない体の危険信号に要注意!!

キリキリ、ムカムカ、シクシク、ズキズキ・・・ 「胃が痛い」とは言うけれど、 痛み方、痛む

記事を読む

ストレスの画像

「ストレス」ってそもそも何?解消方法に運動はなぜ有効なの?(前篇)

「何で言ってる事が分からないんだ!?」 「そんなの出来る訳ないじゃん!!」 「この人の言

記事を読む

PAGE TOP ↑