*

大掃除と言えば窓!!コツをつかんでピッカピカに!!

公開日: : 最終更新日:2015/10/23 12月, 1月

窓掃除「完璧だ!!と思ったら拭いた跡が・・・」
「他にやること沢山あって手が回らない・・・」

やってみると中々キレイに出来ないし、時間もかかる窓掃除。
普段の家事+子供の面倒も見つつ更に窓掃除なんて。。。

そんな忙しいあなたへ、どうすればキレイかつ短時間で完了できるか!?
自分の体験も踏まえご紹介。

スポンサードリンク

そもそも窓ガラスの汚れの原因は?

実は「外側」と「内側」で違います。


外側 : 雨風で運ばれた「黄砂」「泥」「砂」「花粉」など
内側 : 「台所の油室内」「ホコリ」「カビ」「手アカ」「タバコのヤニ」など

我が家は小さい子供が二人いるので、
内側はペタペタ触られて指紋だらけ(泣)

他にもハロウィンやクリスマスの時期になると、
窓に張るタイプのジェル状のキャラクターシールも・・・

内側は窓にとって戦場です(笑)

外側と内側。それぞれの掃除の仕方

汚れの原因が違えば、適切な掃除の仕方も変わります。

窓の内側

内側は油汚れや手アカ等があるので外より手ごわいです。
が、市販のガラスクリーナーを使用すればキレイに落ちます。

用意するもの

・使い古しのタオル2枚(洗剤拭き用・から拭き用)
・ガラスクリーナー(我が家はダスキン)

手順

①洗剤拭き
1枚目のタオルを水につけて絞り、その後ガラスクリーナーをつけて窓を拭きます。
ここでのポイントは「窓に直接スプレーをしない事」
⇒直接窓にスプレーすると液が垂れてスジが残ります(結構凹みます)

②から拭き
2枚目のタオルは濡らしません。
①の洗剤が乾かないうちに素早く拭き取りましょう!!
ここでのポイントは「ガラスは1枚ずつ掃除する事」
⇒「面倒だからまとめて全部洗剤で拭いちゃえ~」だと、
から拭きしている間に他のガラスが乾いちゃいます(泣)


「丁寧に素早く1枚づつ」
これが内側掃除のコツです。
普通にやって1枚2分くらいが目安です。

大事なのは「やり直さないこと」
雑にやって結局後からもう一回。これが最大のタイムロス!!

「急がば回れ」
着実に進めましょう!!

この他にも「新聞紙で掃除するとキレイになる」と言うのもありますが、
個人的にはクリーナーの方が仕上がりが良く、かつ簡単なのでおススメです。
※新聞紙は結構力をいれての作業なので疲れます。。。

スポンサードリンク

窓の外側

外側は主に砂や花粉や泥。水だけでも十分キレイになります。
※黄砂や花粉がひどい地域の方は別かもしれませんが。。。

用意するもの

・スクイジー
 ⇒これが簡単&確実で最高です。ホームセンターに普通にあります。
  T字で表面にスポンジ、裏面に水切りのラバーがついているタイプがおススメ。

手順

①ガラス全体を水でたっぷり濡らす。
②スクイジーのスポンジ面で表面の汚れを落とす。
③スクイジーの水切り面で水分を飛ばす。

ラバーで水分をキレイに拭きとるのはやってみると楽しい(笑)
手順としては簡単ですが驚くほどキレイになります。

子供も見ていて楽しいようで、家の中でよくマネしています。
※せっかくキレイにした内側のガラス面に触らせないようご注意下さい(笑)

ちなみにスクイジーの上手な使い方が動画で紹介されていました。
興味のある方は参考までにどうぞ。

こちらはプロのやり方です。
画像での説明もあります。

スクイジーで内側も掃除する事はできますが、水が床に垂れたり、
水だけでは油汚れに勝てなかったりするので内側は上記手法が良いです。

作業時間の目安は1枚2分です。
スクイジーがあると水切りがすぐ終わるので、
水洗いがあってもこれくらいです。

ちなみに・・・
「窓掃除は晴れた日に限る!!」

と思われているかもしれませんが・・・

窓拭きは湿度の高い時がベスト

なんです(笑)

天気のいい日の方が良さそうですが・・・

⇒汚れが乾燥してこびりついているため汚れを落とすのが大変
⇒陽射しで窓ガラスが反射して拭き残しを見落としてしまう

逆に雨が降った後や曇りの日は湿度が高いので・・・

⇒窓の汚れが湿気を吸って簡単に落ちる
⇒ガラスの反射が少ないので仕上がり確認がしやすい

というメリットがあります。
どうせやるなら、きっちりキレイにしたいですね!!

まとめ

  1. 窓ガラスの汚れの原因は「外側」と「内側」で違う
  2. 窓の内側はタオルとガラスクリーナーで対応
  3. 窓の外側は水だけでも十分。スクイジー最強!!
  4. 1枚当たりの作業時間は内外それぞれ2分くらい
  5. 窓掃除は湿度の高い時がベスト

時間制限の目標を持つとテキパキ&楽しく取り組めます。
楽しそうにしてたらダンナ様が手伝ってくれるかも!?(笑)

男は一度こだわり出すと結構時間をかけてしまう生き物です。
その時は、温かい目で見守って下さい(笑)

我が家はすでに「窓掃除=旦那(自分)の仕事」です。
実際やってみると楽しいし、キレイになると達成感もあります(笑)

ぜひお試しください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連記事

網の画像

網戸の掃除!!簡単かつ素早くキレイにする方法は!?

「網戸に虫が挟まってる・・・」 「窓掃除と一緒に網戸も掃除したい」 誰でも一度はこん

記事を読む

お年玉の相場は小学生からこのルール適用でずっーと悩まない‼︎

「小学2年生のあの子には、お年玉いくらあげればいいかな?」 「他の小学生は大体いくらくらいもら

記事を読む

年賀状

年賀状が元旦に届くのはいつまで!?遅れた時の対処法は!?

「気が付いたらもう1年が終わっちゃうよ!!」 「今年も1年あっと言う間だった~」 毎年毎

記事を読む

イチゴ狩り

美味しい&あま~いイチゴの見分け方!!

「美味しくて甘いイチゴをお腹いっぱい食べたい!!」 そう思う事、ありませんか? 管理人は

記事を読む

DSCF0118

足利フラワーパークのイルミネーション。期間はいつ!?渋滞は!?

「日本夜景遺産認定」 「関東三大イルミネーション」 「全国イルミネーションランキング1位」

記事を読む

おせち

おせち料理の意味と由来は?あなたは何個知っていますか?

伊達巻き、栗きんとん、黒豆、数の子etc・・・ おせち料理の定番ですね。 特に管理人

記事を読む

入学子どもイラスト

美味しいおにぎりの作り方!!目指せ「おふくろの味」

「口の中でホロホロっとご飯がほぐれて、 口の中いっぱいに優しく広がるお米の旨み・・・」

記事を読む

お風呂の画像

お風呂の鏡についた水垢をガッツリ落とす方法

「お風呂場の鏡にこびりついた頑固な水垢が取れない」 お風呂掃除する時に必ず突きつけられる難

記事を読む

PAGE TOP ↑